バイオ・メディカル 試読不可
薬の飲めない患者を助け、服薬を可能にするデバイスをいかに実用化するか?
注射剤・経口製剤に代わる新しい薬剤投与デバイスの開発
 
■ 本書のポイント 
※  こんな悩み・問題点に応えます ※ 

@ 薬効・服薬性を改善する経路・デバイスを開発したい
  ・マイクロニードル、経肺・経鼻デバイスなど、新しい
   投与経路のヒントがここに! 
A 薬はあるが投与経路が無い!吸収性や安定性の問題を
  解決する投与方法とは? 
  ・投与経路がないために開発中止...
   そんな医薬品開発の課題解決策  
B 疾患毎にみた、薬の効果を最大限引き出す投与経路とは? 
C ユーザーが求める具体的な投与方法とは?〜臨床医の声、
  患者や診療科ごとの事例 
D 経皮吸収・経皮デリバリー技術の最前線  製剤化への
  応用展開とは? 
E デバイスの「性能評価」と「安全性評価」その具体的な
  評価指標と試験手順とは? 
F 経肺・経鼻デバイスの具体的改善点とは?治療効果に
  影響を与える因子とその評価法

2014年7月
本体90,000円+税 → フリープライス 30,000円+税
本体30,000円+税
 ※アカデミック価格について
363頁
A4
技術情報協会
 

マイクロニードルの設計・性能評価と製剤化

マイクロニードル以外の物理的透過促進法の開発

貼付剤における経皮デリバリー技術と製剤設計

薬剤の経肺デリバリーのメカニズムとデバイス開発

全身作用経肺吸収剤の開発と製剤設計

経肺デバイスを高機能化させるキーポイント技術

薬剤の経鼻デリバリーのメカニズムとデバイス開発

現状のマイクロニードルおよび貼付剤の問題点と改善点

臨床現場における経肺デバイス/吸入剤の現状と使い易さの向上

現状の経鼻デバイスの欠点と使い易さの改善

疾患・診療科・患者ごとにみた、求められる投与方法/投与経路/剤形

服薬コンプライアンスの高い経口製剤の要件

投与デバイス・投与経路に関連した知財戦略と特許出願
 
 
注射剤・経口製剤に代わる新しい薬剤投与デバイスの開発 Copyright (C) 2014 NTS Inc. All right reserved.