バイオ・メディカル 試読不可
ジェネリック医薬品80%時代に向けて、圧倒的なシェア・支持率でさらに勝ち組となる!
 
■ 本書のポイント

■ オーソライズドジェネリック医薬品の事業化成功のための
  戦略は?

 ・戦略に大きな影響を及ぼす特許とは何か?
 ・知的財産の存続期間、再審査期間・データ保護期間を
  どう考えるのか?
 ・オーソライズド化に向けて、先発企業が調査しておくべき
  でことは何か?

■ オーソライズドジェネリック医薬品の販売を有利に進める
  要因は何か?

 ・オーソライズドジェネリック医薬品の販売形態の選択は?
 ・特許の残存期間を反映させたオーソライズドジェネリックの
  製品戦略とは?
 ・先行販売のアドバンテージをどう活かすのか? 必要と
  される情報提供の在り方とは?

■ 調剤薬局・病院薬剤部での採用プロセスとその判断基準
  とは?

 ・採用プロセスから戦略を練ることができるのか?
 ・後発医薬品、オーソライズドジェネリック、付加価値型
  ジェネリックのどれを選択している?
 ・オーソライズドジェネリックではなく、それでも後発
  医薬品を選ぶ要因は?

2016年6月30日
本体46,000円+税 → フリープライス 30,000円+税
本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
169頁
A4
技術情報協会
 
執筆者 計30名

国内でのオーソライズドジェネリック医薬品の規制と市場・プレーヤーの動き

欧州(EMA)でのジェネリック医薬品規制と市場の動き

オーソライズドジェネリックの事業化成功のための戦略

オーソライズドジェネリック医薬品の情報提供・販売戦略

調剤薬局でのオーソライズドジェネリックの採用動向

病院薬剤部でのオーソライズドジェネリックの採用動向と採用基準

  巻末 参考資料(セミナーパワーポイント資料)
 
 
オーソライズドジェネリック医薬品の採用決定要因と販売戦略 Copyright (C) 2016 NTS Inc. All right reserved.