応用物理 試読不可
タッチパネル市場の急拡大と、電子ペーパー等有望分野の商業化と新しい技術開発で、活況に湧く透明導電性フィルム市場。主要メーカーの現状と戦略そして課題を徹底調査し、レポートにまとめた市場関係者必携の一冊。
2008年9月
本体100,000円+税
60頁
A4
(株)日本能率協会総合研究所
 

製品概要

参入メーカー

市場規模推移

メーカーシェア
1) 世界シェア(2007年)
2) 数量シェア推移(2005 〜 2008年)
3) 金額シェア推移(2005 〜 2008年)

用途動向

価格動向

ユーザーニーズ

研究開発動向
1) ITO フィルムの開発史と今後の研究開発の方向性
2) 新材料・新製法の開発
(@帝人デュポンフィルム、A富士通コンポーネント)

個別メーカーにおける対応状況
(会社概要、透明導電性フィルムへの取り組み、販売実績及び用途動向、用途動向、研究開発動向、価格動向、問題点と今後の方向性…ほか)アキレス、日東電工、尾池工業、帝人化成、TDK、東レフィルム加工
 
Copyright (C) 2008 NTS Inc. All right reserved.