応用物理 試読不可
屈折率1.9以上の高分子、無色透明で屈折率2以上のガラス
従来の方法では困難とされてきた課題を克服した最新開発事例を収録!
 
■ 本書のポイント 
☆企業の材料設計ノウハウ、大学・公的機関の研究成果が満載!

◎ナノ粒子の均一分散技術とトラブル対策
 ・一次粒子の凝集抑制と光散乱を防ぐ均一分散技術
 ・フィラーの表面処理技術と樹脂との親和性改善
 ・ナノ粒子の表面修飾や分散剤の配合技術
 ・塗布、乾燥、硬化中、成膜後の分散状態の維持 

◎有機・無機ハイブリッド化による新しい屈折率制御技術
 ・ナノ粒子が高含有率かつ透明な高屈折率材料の設計 
 ・薄膜内に効率的に空孔を形成した低屈折率薄膜の作製
 ・透明かつ屈折率1.9を実現したポリマー複合体とは
 ・ポリマーの高屈折率化と低複屈折化の両方を達成するには 

◎ガラスやセラミックス、微細加工による屈折率制御技術
 ・無色透明かつ波長依存性が小さく、屈折率2以上のガラス
  の作製技術
 ・透明セラミックスの製法、屈折率設計
 ・ナノインプリントによる微細構造形成と屈折率制御


◎屈折率を制御する高分子の分子設計、構造制御
 ・高分子材料の化学構造と屈折率の関係、決定要因とは 
 ・屈折率を制御し、高透明化するための光学特性の制御技術
 ・ポリカーボネートの高屈折化とレンズの薄型化
 ・屈折率が高くアッベ数も高い耐熱樹脂をどう開発したのか


◎タッチパネル、有機EL、LED、レンズ、太陽電池への
 応用技術
 ・ITO透明電極の骨見え抑制と視認性向上
 ・ディスプレイの表示面の映り込み防止
 ・OLEDの光取り出し層への応用
 ・LED封止樹脂の屈折率制御と光取り出し効率向上
 ・太陽光発電における太陽光の取り込み効率向上
 ・屈折率1.8以上のクリヤーハードコートの実現
 ・レンズ用耐熱樹脂の透明性、屈折率制御と低分散化


2014年9月
本体80,000円+税
本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
491頁
A4
技術情報協会
 
 

ナノ粒子の均一分散技術と表面処理

ハイブリッド化による高・低屈折率材料の作製技術と屈折率制御

樹脂の分子設計、構造制御による屈折率制御技術

高分子の分子設計、構造制御による屈折率制御技術

ガラス・セラミックスの高屈折率化技術

成形加工技術による屈折率制御

光学薄膜の作製技術と屈折率制御

屈折率の予測手法と測定・評価技術
 
 
(高・低)屈折率材料の作製と屈折率制御技術 Copyright (C) 2014 NTS Inc. All right reserved.