応用物理 試読不可
樹脂の透明性制御、ゼロ複屈折を実現する!
「骨格構造の導入による樹脂の透明性向上」、「フィラーの微細化と均一分散」、 「低屈折率で機械的強度に優れたコート膜設計」の手法を詳説
 
 
2017年7月31日
本体80,000円+税
本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
532頁
A4
技術情報協会
ISBN 978-4-86104-660-5
 
執筆者 計60名

高分子材料における偏光・屈折・複屈折現象の基礎

分子設計による光学樹脂の高屈折化・低屈折化技術

高・低屈折率フィラーの合成と分散、表面処理プロセスの最適化

フィラー分散、ハイブリッド化による光学樹脂の高屈折率化・低屈折率化技術

延伸・成形条件による高分子の分子配向制御と光学特性制御技術

屈折率制御コーティング剤の開発と屈折率制御

光学フィルムの屈折率制御事例

光学粘着、接着剤の屈折率制御

微細加工による光学樹脂の屈折率制御技術

光学レンズ成形技術と屈折率制御

屈折率に影響する光学樹脂の性能劣化対策、評価

屈折率の測定・シミュレーション技術
 
光学樹脂の屈折率、複屈折制御技術 Copyright (C) 2017 NTS Inc. All right reserved.