防汚・防水・防曇性向上のための材料とコーティング,評価・応用
 
新刊 応用物理 試読不可
◎汚れを落とす,汚れを付かなくする,汚れを目立たなくする
 …撥水親水・撥油親油技術の最適活用 
◎自動車,タッチパネル,回路基板,小型レンズ…厳しくなる
 耐水・防湿要求に対応する材料と試験法

◆ベースとなる撥水親水技術
 ・フッ素,シリコン,酸化チタン,他
 ・電子線,コロナ,プラズマなどの照射技術やDLCの使い方
 ・ゾル−ゲル,有機無機ハイブリッド
 ・ファイバー系,生物模倣技術,自己修復機能など新素材の
  活用


◆防水・防湿・防曇の要点
 ・フロントガラスの曇り止め
 ・防犯カメラからの水滴除去
 ・電子製品の腐食・防錆対応
 ・室内結露と健康被害への対処
 ・IPX規格での試験法の進め方
 ・水分計や湿度センサの利用


◆防汚・耐指紋・防食の要点
 ・指紋や汗,垢,皮脂など人体から出る汚れとその付着
  メカニズム
 ・工場などの煤煙や排気ガスからの粒子状物質,降雨や氷雪
 ・ディスプレイのギラツキ,ムラ改善 
 ・防汚性の暴露試験と加速試験比較
 
 
発刊日 2018年8月31日
定 価 本体80,000円+税
アカデミック価格 本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
頁 数 584頁
造 本 A4
発行所 技術情報協会
 
 執筆者 計62名

第1章 〜防汚・防水・防曇・防食技術の基となる〜ぬれと接触角の基礎知識

第2章 〜防汚・防水・防曇・防食のベースとなる〜材料表面の撥水撥油性向上のための表面処理技術

第3章 〜防汚・防水・防曇・防食のベースとなる〜材料表面の親水親油性向上のための表面処理技術

第4章 〜防汚・防水・防曇・防食のベースとなる〜材料表面の撥水性,親水親向上のための表面処理技術

第5章 接触角および撥水親水,撥油親油の試験評価について

第6章 防曇性を付与する表面処理,コーティング技術とその応用について

第7章 防水性・防湿性を付与する表面処理,コーティング技術とその応用について

第8章 耐指紋性を付与する表面処理技術とその応用

第9章 防汚性を付与する表面改質技術とその応用

第10章 耐水性・防食性を付与する表面処理、コーティング技術とその応用
 
 
 
※購入方法について
 
防汚・防水・防曇性向上のための材料とコーティング,評価・応用 Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.