次世代二次電池の開発動向、課題、将来展望
 
エネルギー・電気 試読不可
★様々な分野でリチウムイオン電池が活用されているが、全ての
 用途に必ずしもリチウムイオン電池が適しているわけではない!
★エネルギー密度、入出力特性、安全性、耐熱性、元素戦略、
 様々な観点で電池を考え、いま、必要とされる「次世代二次
 電池とは?」「革新電池」をテーマに国内外の第一線で活躍
 する産学官のトップ研究者・技術者によって書かれた最先端の
 技術動向書!
★次世代二次電池の各電池メーカー開発動向・大学研究機関の
 研究開発動向、車載応用上の課題など2021年時点で把握して
 おきたい技術情報も専門家(元ソニー、元トヨタ自動車)により
 解説!

 
発刊日 2021年4月30日
定 価 本体40,000円+税
頁 数 156頁
造 本 B5
発行所 (株)AndTech
ISBN 978-4-909118-26-4
 
監修 棟方裕一、金村聖志


第1章 次世代二次電池の技術的潮流と将来展望

第2章 全固体二次電池の開発動向
 第1節 全固体二次電池および次世代二次電池の開発動向
 第2節 硫化物系固体電解質を用いたコイン形全固体電池
 第3節 フィルム形状リチウムイオン二次電池

第3章 次世代型二次電池の開発動向
 第1節 ナトリウムイオン電池用層状酸化物の研究開発
 第2節 カリウムイオン二次電池用高電圧正極材料の開発
 第3節 アルミニウムアニオン電池
 第4節 亜鉛―空気二次電池
 第5節 リチウム硫黄電池の興隆
 第6節 リチウム空気二次電池

第4章 次世代型二次電池(電力貯蔵装置)及びシステムの車載応用の現状と課題
 
 
※購入方法について
 
★関連書籍のご案内
AI・MI・計算科学を活用した蓄電池研究開発動向
ポストリチウムに向けた革新的二次電池の材料開発
蓄電システム用二次電池の高機能・高容量化と安全対策
 
 
次世代二次電池の開発動向、課題、将来展望 Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.