世界のxEV、車載用LIB・LIB材料 最新業界レポート 
冊子+CDセット
〜中国・欧州・米国・韓国・日本の主要市場の現状と各社のビジネス戦略〜
 
新刊 エネルギー・電気 CD-ROM 試読不可
<本書の特徴>
◇ LFPか? NMCか? LIBメーカーの材料ベースのビジネス戦略!
 中韓勢の思惑とは!
◇ 2025年のLIB生産能力は●GWh! 内訳は中国●%、欧州●%、
 米国●%、アジア●%!
◇ EV普及率が高い北欧市場、及び電池など生産拠点開発が
 盛んな、中・東欧の現状を網羅!
◇ 21年における車載用LIBのメーカーシェア、及び車載用LIBの
 生産能力の推移を調査!
◇ 車載用全固体電池の市場は、2023年が前年比●%の●MWh、
 35年には20年比●%に!
◇ 米国のテネシー州やサウスカロライナ州などの南東部に
 工場を持つ企業の投資動向は!
◇ 21年のEV・PHEV・HEVを合計した販売台数は、前年比●%の
 ●万台になると予測!
◇ 正極材・負極材・電解液・セパレーターメーカーの戦略と
 マーケットシェアを調査!
◇ 中国市場のEVシフト加速で、中間価格帯(200万〜300万円)
 へのビジネス戦略が激化!
◇ 21年の中国LIB市場(搭載量ベース)は、三元系電池が●GWh、
 LFP電池は●GWhに!
 
  【書籍版はこちら】
 
発刊日 2022年2月2日
定 価 本体220,000円+税
頁 数 240頁+CD
造 本 A4
発行所 CMCリサーチ
 
■章タイトル

第T編 xEV(EV・PHEV・HEV)
 第1章 市場・業界動向
 第2章 EV企業のビジネス戦略
第U編 車載用LIB
 第1章 市場・業界動向
 第2章 車載用LIB企業のビジネス戦略
第V編 車載用LIB向け主要四部材
 第1章 正極材
 第2章 負極材
 第3章 電解液
 第4章 セパレーター
第W編 次世代電池
 第1章 全固体電池
 第2章 リチウム硫黄電池
第X編 中国の動向分析
 第1章 EV
 第2章 車載用LIB
 第3章 車載用LIB向け主要四部材
第Y編 各国の動向分析
 第1章 欧州
 第2章 米国
 第3章 韓国
 第4章 日本
 
 
※購入方法について
 
関連書籍のご案内
★関連書籍のご案内
脱炭素へ、EVの役割と電池・原材料の安定供給 
2030/35年モデルと諸問題の検証
脱炭素へ、EVの役割と電池・原材料の安定供給 
2030/35年モデルと諸問題の検証 冊子+CDセット
ポストリチウムに向けた革新的二次電池の材料開発
 
 
世界のxEV、車載用LIB・LIB材料 最新業界レポート 
冊子+CDセット 〜中国・欧州・米国・韓国・日本の主要市場の
現状と各社のビジネス戦略〜
Copyright (C) 2022 NTS Inc. All right reserved.