化学・化学工学 試読不可
感染症対策の社会的ニーズが急上昇、抗菌・抗ウイルス製品の市場が拡大!
 
■ 本書のポイント 
◎今、市場ではどんな技術が、どのように使われているのか、
 全体像が把握できる 
◎メーカーの最新技術、大学・公的研究機関で生まれた
 シーズの開発背景やコンセプトも詳解


【抗菌・抗ウイルス性を持つ新しい材料の開発】 
・室内光に対応した可視光応答型光触媒の調製、反応機構、
 高活性化
・可視光応答型光触媒の反応機構の解明
・抗菌、抗ウイルス材料の耐久性、持続性の向上
・抗菌剤の固定化方法
・カチオン界面活性剤抗菌・防カビ剤の耐熱性向上
・バイオシリカ抗菌剤の特性、応用技術
・抗ウイルス性を持つ複合材料の開発と応用可能性
・銀ナノ粒子の樹脂への均一分散とその抗菌効果


【抗菌・抗ウイルス材料の加工技術と応用製品開発】

・フィルム、塗料、繊維、ガラス、セラミックス、金属、木など
 各種基材への抗菌、抗ウイルス性の付与技術
・抗菌、抗ウイルス塗料の組成最適化と高活性化
・フィルム、コーティング材への抗菌・抗ウイルス機能の付与
・抗菌、抗ウイルスフィルターと空気清浄システムの開発
・抗菌、抗ウイルス機能を有する内装建材の開発
・プラスチックへの抗菌、抗ウイルス剤の練り込み加工技術
・抗菌めっき技術と応用製品の開発
・感染症リスクが高い病院、空港での実証試験、効果


【抗菌・抗ウイルス性能の試験方法と評価技術】

・自社製品を正しく評価するための考え方と具体的方法
・抗菌・抗ウイルス性評価の標準化、根拠のある試験方法
・実環境試験におけるウイルス不活性化効果の検証、感染リスクの
 定量化
・可視光応答型光触媒を評価する適切な照度設定
・評価、試験による抗菌、抗ウイルス効果の可視化
・ウイルスの不活化試験法
・VOC分解性能の評価、試験方法


2013年10月
本体80,000円+税 → フリープライス 30,000円+税
本体30,000円+税
  ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
363頁
A4
技術情報協会
 
執筆者計77名
 
 

抗菌・抗ウイルス効果を持つ材料設計と高機能化

抗菌・抗ウイルス材料の加工技術と応用製品の開発

抗菌・抗ウイルス性能の試験方法と評価技術
 
 
抗菌・抗ウイルス材料の開発・評価と加工技術 Copyright (C) 2013 NTS Inc. All right reserved.