化学・化学工学 試読不可
「なぜその評価法なのか?」「条件はどう設定するか?」「結果をどう解釈するか?」
製品化の裏に隠された評価ノウハウを一挙公開!
 
■ 経験と勘を頼りに実験を繰り返す非効率的な製品開発から
  科学的根拠に基づいたエマルションの調製、製造条件設定、
  品質管理へ! 
 
◎ こんなノウハウを詳説  
・ 乳化剤の選択・使用の検討に必要な 曇点・クラフト温度、
  臨界ミセル濃度、表面張力の正確な求め方! 
・ 数ある安定化評価法は、どう使い分ければよいのか?
  正確に値を出すポイントは何か? 
・ 多成分からなるエマルションや濃厚なエマルションの
  安定性を加速試験を使って短時間で評価するには? 
・ サブミクロン〜ナノエマルションの状態解析に必要な
  高度な前処理技術! 
・ コアシェル粒子のような異相構造を有する粒子の内部を
  観察するには?  
  
◎ こんなの事例を収録 
・ 化粧品の塗り心地や表面のサラサラ/ベトベト感評価、
  クレンジング剤の洗浄評価事例 
・ 食品・乳飲料の噛みやすさ・飲み込みやすさや風味・食感の
  評価、品質保持期限の評価事例 
・ 軟膏、クリーム製剤の塗りやすさ評価事例 
・ 樹脂エマルションの塗膜強度、密着性の評価事例 
・ エマルション製品の劣化、防カビ性の評価事例

2014年10月31日
本体80,000円+税 → フリープライス 30,000円+税
本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
466頁
A4
技術情報協会
 
執筆者 計60名
 
 

エマルション評価の試料作製、条件設定

乳化・可溶化剤、両親媒性高分子の分析と吸着・会合評価

エマルションの安定性評価

エマルション構造評価,状態分析

香粧品分野におけるエマルションの分析、製品評価

食品分野におけるエマルションの分析、製品評価

医薬品分野におけるエマルションの分析、製品評価

工業材料分野におけるエマルションの分析、製品評価
 
 
エマルションの特性評価と新製品開発、品質管理への活用 Copyright (C) 2014 NTS Inc. All right reserved.