高分子 試読不可
エポキシ樹脂の特性を生かしつつ、様々な機能を複合化するためのノウハウ!
耐熱性/高熱伝導性/導電性/強靭性/光学特性の付与と信頼性向上への評価技術を網羅!

■ 本書のポイント、読みどころ 
◎エポキシ樹脂の合成・樹脂設計・内部応力のメカニズム

 ・.高分子量エポキシ樹脂の合成法、材料設計 
 ・耐光性・耐UV性向上エポキシ樹脂、柔軟性、
  低線膨張エポキシ樹脂の開発 
 ・エポキシ樹脂の合成・樹脂設計・開発の考え方、活かし方 
 ・フィラーと樹脂の混合手法、表面処理ノウハウ 
 ・内部応力の低減、無機充てん材の添加による低収縮化 

◎エポキシ樹脂の耐熱性/高熱伝導性/導電性/強靭性の向上

 ・耐熱性と相反する諸特性を両立する分子デザインとその合成技術
 ・エポキシ樹脂の耐熱性と熱劣化対策
 ・エポキシ樹脂の構造制御による高熱伝導化と低フィラー化
 ・エポキシ樹脂への導電フィラーの複合添加
 ・エポキシ樹脂材料における低誘電・低誘電正接設計
 ・ポリマーブレンドによるエポキシ樹脂の強靭化
 ・ウレタン化合物とのコンポジット化によるエポキシ樹脂の強靭化

◎各種エポキシ樹脂用硬化剤の種類と特徴および最適選定

 ・エポキシ樹脂の硬化反応評価方法 〜反応速度式による定量化法と
  その活用〜
 ・酸無水物系硬化剤の種類、特徴と選び方、使い方
 ・エポキシ樹脂硬化剤のマイクロカプセル化

◎エポキシ樹脂系接着剤の機能化と接着評価

 ・樹脂 / 金属の接着(異種材料の接着)の評価
 ・ガラス用接着剤の耐湿性の向上
 ・シランカップリング剤のガラス表面処理による接着性向上
 ・DSC・DMAによる接着剤の硬化挙動測定

◎エポキシ樹脂の構造解析・評価技術

 ・反応速度論解析によるエポキシ樹脂の酸化劣化寿命予測
 ・特殊変性液状エポキシ樹脂硬化物の破壊特性評価
 ・エポキシ樹脂硬化物中の硬化促進剤の定性分析
 ・熱硬化型エポキシ樹脂の硬化率測定・硬化過程解

◎エポキシ樹脂の電子デバイス・光学材料への応用技術

 ・封止樹脂への機能性付与・高機能化設計・透湿性低減と
  信頼性向上技術
 ・パワーデバイスパッケージの信頼性試験と樹脂封止技術
 ・LED 封止材の高機能化と性能・劣化評価
 ・高屈折率・高耐熱性を付与した熱硬化樹脂の開発


									
 
2015年2月27日
本体80,000円+税
本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
363頁
A4
技術情報協会
 
執筆者 計63名

エポキシ樹脂の合成・樹脂設計・内部応力のメカニズム

エポキシ樹脂の強靭化と高熱伝導化技術

エポキシ樹脂用硬化剤の特徴と最適選定

エポキシ樹脂系接着剤の機能化と接着評価

エポキシ樹脂の構造解析・評価技術

エポキシ樹脂の電子材料/光学材料への応用技術
 
 
エポキシ樹脂の特性改良と高機能・複合化技術 Copyright (C) 2015 NTS Inc. All right reserved.