設備・機械 試読不可
人間工学にかかわる内容をほぼ網羅したわが国初の百科事典。
人間工学は、人にやさしい技術、使いやすい機器、生活しやすい環境をつくるために生まれた。安全な製品や用具、快適な仕事場や住まい、高齢者にやさしい環境、使いやすい情報機器、ストレス防止対策など、さまざまな分野で広く応用されている。
本書は、人間工学の基本知識と、人間工学領域に関連する労働生活や家庭生活の実場面における行動を「住む」「着る」「食べる」などの代表的な12の動作に集約・分類し解説した「総論編」と、人間工学に関する基礎から最先端までの用語約1,500〜2,000語を網羅した辞典機能の「各論編」で構成される。一般の方は勿論、広範な人間工学の全体像を俯瞰できる点で専門家にとっても役立つ内容となっている。
 
2005年3月31日
本体20,000円+税
712頁
A5
丸善株式会社
ISBN4-621-07553-5
 
監修
 大島 正光  健康科学研究所
 
編集委員長
 大久保 堯夫  健康科学研究所
 
 総論
 
 <総論―基礎編>

人間工学とは

五感とサイズを科学する

21世紀の人間工学
 
 <総論―展開編>

住まう

着る(はく/かぶる)

移動する

設計する

はたらく

伝える

運ぶ

学ぶ

遊ぶ/スポーツする

護る/支える

緊急対応

ユニバーサルデザイン
 
 各論 1,500〜2,000語
 
Copyright (C) 2006 NTS Inc. All right reserved.