食品 試読不可
食卓メニューの長期トレンド(1978〜最新)を明らかにする、わが国初のデータブック!!
1978年から30年以上継続実施されてきた食卓メニュー調査データ!
561種類ものメニューについて3つのポイントから膨大なデータを収録!
3つのポイントは食卓出現頻度/朝昼夜弁当間食別/調理形態別構成比!
米類/麺類/粉類/汁物/肉類/魚類/チーズ・卵類/野菜類/豆・芋加工類他!
その他、菓子類/果物/飲物・酒類/健康食品なども網羅!
(ポイント)
特徴1)「561種類のメニュー出現回数」の長期トレンドがわかる
主婦の年代別に、メニューの登場回数がわかります。メニューの
人気の変遷や流れを見て取る事ができます。2週間の間に、
何回食卓に登場したか実数で示します。


特徴2)「561種類のメニューの登場場面」の長期トレンドがわかる
朝食・昼食・夕食・弁当・間食、どの場面で登場したのか。朝食に多い
メニューや夕食に多いメニューなど、メニュー登場場面の変遷が
わかります。登場場面の構成比を時系列で示します。


特徴3)「561種類のメニューの調理形態」の長期トレンドがわかる
手作り、半手作り、びん缶詰、インスタント、レトルト、冷凍、残り物、
貰い物、出前、出来合い。それぞれのメニューは、どのように作られた
のか、手作りが今も多いのか、インスタントが主流となっているのか、
冷凍が拡大しているのかなど、こちらもメニューごとの変遷が
わかります。調理形態別構成比を時系列で示します。

内容見本はこちら
2011年8月
本体45,000円+税
663頁
A4
株式会社日本能率協会総合研究所
データ提供:株式会社マーケティング・リサーチ・サービス
 

研究レポート
1-1.
日本の食卓30年史
(1)
実食率のトレンド
(2)
メニュー数のトレンド
(3)
材料数のトレンド
(4)
メニュー構成のトレンド
(5)
メニュートレンドの概観
(6)
特定メニューの出現率×出現回数
1-2.
食品・食卓トレンド年表

食卓メニュートレンドデータ
 
全561メニューの
(1)
食卓への出現頻度
(2)
朝・昼・夕・弁当・間食別出現構成比
(3)
調理形態別構成比

MRSメニューセンサスの活用
1.
概論
2.
ベーシック分析−基本的な活用
 
「食」全体の実態把握
 
「特定メニュー」にフォーカスした実態把握
 
「特定材料・調味料」にフォーカスした実態把握
3.
特別分析
〜課題解決に向けたデータ活用〜
事例1
「登場頻度の減ったメニュー」の原因分析と対策立案
事例2
日本の食卓の構造変化を捉え、
事業計画を再構築
事例3
不振に陥った「商品カテゴリー」の再生
事例4
流通に対する「売り場提案」
食卓メニュートレンドデータブック Copyright (C) 2011 NTS Inc. All right reserved.