. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【オンラインLive配信・WEBセミナー】
プラント・製造業のデジタルトランスフォーメーション

〜デジタルを活用した生産改革へのヒント〜

■日時:2022年01月21日(金) 13:00〜16:00

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:33,000円(税込、資料作成費用を含む)
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥11,000加算となります

■主催:(株)AndTech

■講師:技術オフィスTech-T 代表 高原 忠良 氏
(埼玉工業大学 客員教授 (元トヨタ自動車)博士(工学)消費生活アドバイザー)

■講演主旨:
プラント・製造業など、加工現場がある業界のデジタルトランスフォーメーション(DX)に
関するセミナーです。デジタル・データ化は効率化につながる着眼点です。それらは組み
合わせが容易で、アイデア次第で画期的な生産性向上にもつながります。
 一方、まだまだ歴史が浅いこともあり、具体的成果の事例も少なく、どちらかと言えば、
ベンダー側からの活用イメージのPRが多い段階です。
 トヨタ自動車とサムスンで製造と開発のデジタル化を推進した講師により、DXを簡単の
俯瞰した上で、この分野でのDXの現状と生産性向上につながる活用ヒントを紹介します。
DXコンテンツ事例や想定案は、可能な限り、動画での紹介を予定しています。入門者にも
わかりやすいセミナーです。
デジタル化は、プラントや製造現場そのものの3Dデータ化と活用、製造時の各種情報の
デジタル収集と活用の2面で解説します。それぞれ、ラクラク保全や製造品質先読み制御などの
未来的なプラント管理・製造システムなどが期待されます。

■習得できる知識:
・プラント・製造業関連の各種デジタル技術
・デジタルトランスフォーメーションの概要
・JOB 型自律的対応力


1. はじめに
 1-1.日本を取り巻く状況
 1-2.2050年カーボン ニュートラル 、次世代エネルギ
 1-3.最新自動運転
 1-4.技術 走行試験ビデオ

2. デジタル技術と DX
 2-1.Industry4.0 、 Society 5.0
 2-2.Sensing計測技術 (形状計測、 特性値 計測)
 2-3.IoT、 AT&CAE
 2-4.欧州自動車の開発評価におけるDigital Digital EngineeringEngineering

3. プラント・製造ラインの3プラント・製造ラインの3Dデータ化
 3-1.現場計測方法 プラント丸ごと計測・作業スペース瞬間計測
 3-2.計測データからの3Dデータ化
 3-3.データ活用事例や案
  3-3-1.改造・改修の事前机上検討
  3-3-2.デジタル見積もり
  3-3-3.保全保全システムとのリンク
  3-3-4.作業性改善 生産シミュレーション
  3-3-5.CO2削減削減

4. プラント、配管配管・バルブ、加工設備のデジタル
 4-1.最新計測技術
 4-2.リアルタイム連続計測とIoTデータ収集
  (温度・圧力・ひずみなどの物理変動情報)

5. デジタル情報の活用
 5-1.CAE進化のための高信頼性計測技術
  5-1-1.プレス・ダイカスト・射出成形・CFRP(RTM)
  5-1-2.CAE活用による設備改革
 5-2リアルタイム計測情報解析による生産改革
  5-2-1.生産変動抑止での品質安定化とコストダウン
 5-3.AIの活用、AIとのリンク
  5-3-1.CAE不要の瞬間的予測、センサー不要の異常検知、
  5-3-2.音・映像の自動判別

6. まとめ
 6-1.現状のレベル
 6-2.Digital Twinの可能性
 6-3.期待と課題

【質疑応答】

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.