. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【Live配信・WEBセミナー】
ウッドプラスチックの基礎と特性、産業応用例、課題


■日時:2022年01月21日(金) 13:00〜16:00

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:33,000円(税込、テキスト費用を含む)
2名以上は一人につき、11,000円が加算されます。

■主催:(株)AndTech

■講師:愛媛大学 社会連携推進機構 紙産業イノベーションセンター 大学院農学研究科 
                          会共創学部 准教授  伊藤 弘和  氏

■講演主旨:
 木粉とプラスチックの複合材料であるウッドプラスチック(WPC)は、1990年代後半より、
エクステリア用途を中心に普及している素材である。近年、石油資源使用量削減やカーボン
ニュートラル等の環境配慮の流れから、WPCが注目されている。WPCは、木粉の添加量を70%
以上にまで高めることも可能であり、プラスチックよりも機械的特性など高い性能を確保する
ことが可能で、環境素材としては有用な技術である。しかしながら、広く社会普及するため
には、素材産業だけでなく、サプライチェーンが連携して使いこなすことが重要となる。
そこで、本講義では、WPCの特性や可能性だけではなく、産業界として、実用普及するために
何が必要であるかを解説する。


1.はじめに

2.ウッドプラスチック(WPC)の現状
 2-1 WPCの素材・製造方法
 2-2 WPCの用途・市場

3.ウッドプラスチック(WPC)の技術
 3-1 WPCならではの技術
 3-2 学術的研究の動向
 3-3 WPCとリサイクル

4.サプライチェーンの各セグメントから見たウッドプラスチック(WPC)の課題と可能性
 4-1 作り手におけるWPCの課題と可能性
 4-2 使い手におけるWPCの課題と可能性
 4-3 循環型社会におけるWPCのあり方

5.まとめ

【質疑応答】

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.