. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【オンラインLive配信・WEBセミナー】RFIDの基礎・材料技術と応用展開
〜UHF帯を中心とした業務低コスト化の道筋や自動化への応用〜

■日時:2022年01月31日(月) 13:30〜17:30

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:39,600円(税込、資料作成費用を含む)
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥11,000加算となります

■主催:(株)AndTech

■講師:NPOサーキットネットワーク 副理事長 ((株)AndTech 技術顧問、元(株)村田製作所) 
                                     梶田 栄  氏

■講演主旨:
 RFiD (Radio Frequency Identification) とは電波を用いて物を識別する技術です。物を識別する
方法はバーコードシステムが従来からありましたが、バーコードシステムは見えるところにバー
コードがあることが必要です。RFiDは無線を用いて識別するので、電波が届く範囲ならば多少遠く
ても、また物の陰に隠れていても識別が可能です。また、読み書きが可能なので情報を新しくする
ことができます。このシステムについて原理から種類、特徴および応用までわかりやすく解説します。

■習得できる知識:
RFiD全般、 自動認識技術、 IoT、 無線技術、 トレーサビリティ


1.RFiDの概要
 1-1 RFiDとは
 1-2 自動認識
2.種類と特徴
 2-1 RFタグの種類
 2-2 特徴
3.原理とシステム
 3-1 交信
 3-2 システム構成
 3-3 電波
4.システムの導入と関連法規
 4-1 キーワード
 4-2 リーダー・ライター
 4-3 導入にあたり留意点
 4-4 関連法規
5. 応用例
 5-1 IoTとRFiD
 5-2 生産ライン・倉庫・店舗での応用
 5-3 IoTへの展開

【質疑応答】

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.