. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


注目の医療AI企業のCOO直伝!!AIを活用した医療機器の現状および事業化のポイント【LIVE配信】
〜医療AIを本気で事業化するために大事なこと〜


■開催日時:2022年02月08日(火) 13:00〜16:00

■会場:【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 

■定員:30名

■受講料:49,500円(税込、資料付き/1人)
※最新のセミナー情報を「配信可」にすると割引適用(登録無料)
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

■備考:
資料付き
【LIVE配信セミナーとは?】

■主催:(株)R&D支援センター

■講師:アイリス株式会社 執行役員COO/Beyond Next Ventures ヘルスケアエキスパート 田中 大地 氏

《専門》
デジタルヘルス

《略歴》
AI医療機器開発スタートアップ、アイリス株式会社COO。
2008年早稲田大学卒業後、新卒リクルートにて営業、ネットビジネス推進室にて事業開発を経て、
ヘルスケアITメガベンチャーのSMS社へ。
認知症領域で医療メディアを立ち上げ、約半年で60万MAUの領域No.1メディアに成長させ、9ヶ月で
黒字化に導く。その後、アジア最大の医師プラットフォーム企業MIMS社買収に伴い、初期PMIメンバー
としてシンガポールへ。同Web部門のヘッドとして製薬・医療機器マーケティング支援。
帰国後、2018年4月アイリス株式会社に役員として参画、翌4月COO就任。
Beyond Next Venturesヘルスケアエキスパート、また、世界で最も権威あるテクノロジー誌、
MIT Technology Reviewの主催するInnovators Under 35 Japanのアドバイザリーボードも務める。
ヘルスケアビジネスに関するブログ「アジヘルのヘルスケアビジネス考察日記」を運営

■受講対象・レベル:
☆医療機器メーカーや製薬企業の方で、医療AIをどのように自社で導入するか考えたい方
☆大企業でヘルスケアビジネスの立ち上げやヘルスケアベンチャーのパートナー探しのミッションを
お持ちの方、参入を検討している方
☆スタートアップで医療AIの領域の参入を考えている方
☆VC/CVCやファンド、事業会社などでヘルスケアへの投資を実行/検討されている方
☆機関投資家として次に来る医療AIについて知識を得たい方

■趣旨:
人工知能(AI)技術の進歩により、医療やヘルスケア領域でのテクノロジーの導入・活用に関心が
高まっています。特に、医療における画像診断は、高齢化の急激な進行と人手不足を背景に医療現場でも
AIの活用が期待されています。

一方で、AIを活用した医療機器は前例も少なく、法規の整備もこれからの状態であり、研究開発から
販路開拓まで事業化を実現するまでのハードルが非常に高い状態にあります。
世界ではAI医療機器の承認事例もありますが、いまだ事業化に大きく成功したという企業は出てきていません。

本セミナーでは、注目のAI医療機器開発スタートアップを経営するアイリス株式会社COO田中大地氏に、
実際にヘルステック企業を経営している経験も踏まえて、医療AIの事業を成功に導くためのポイントを
3時間みっちり解説いたします。



1.医療AIの現在地とこれから
 1-1医療AIの歴史
 1-2医療現場はAIを求めているのか? 
 1-3歴史を踏まえて医療AIは今度どうなっていくのか

2.医療AI 6つの重点領域
 2-1医療AIの6つの注目領域とは?
 2-2国内外の医療AIで注目の企業、サービスについて2022年最新版を徹底解説
 2-3アイリスの取り組み

3.医療AIで事業を成功させるために大事なこと
 3-1事業化人材が医療AI領域でやるべきこと
 3-2医療AIを事業化するために大事な5つのポイント
  1. 大事な思想「研究開発フェーズから事業化を見据える」
  2. チーム作り「医療AI四銃士と事業化人材について」
  3. 戦略「医療機器にすべきか、非医療機器にすべきか」
  4. データ「IoMDで参入障壁を作りながらデータ収集」
  5. 収益化「最適なビジネスモデルとセールス&マーケ戦略」

●質疑、お悩み相談など
slidoというツールを使って随時会場から集めた質問や悩み相談について回答していきます。

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.