. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【Live配信・WEBセミナー】高分子複合材の技術入門(演習付)

■日時:2021年03月15日(月) 10:30〜16:30

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:44,000円(税込、テキスト費用を含む) 
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥11,000加算となります

■主催:(株)AndTech

■講師:(株)AndTech 技術顧問 今井 昭夫 氏 (元住友化学(株))

■講演主旨:
現在、工業材料の中で主要な地位を占めている高分子複合材料について初歩から応用まで
全般的に解説する入門講座として開講する。先ず複合材料関連技術に関する初歩的な考え
方を述べ、次に実際的な工業的製法について解説し、更に最近の複合材料の動向について
事例紹介を行う。受講者の実務への応用に繋がる情報を提供して、新規高分子複合材料開
発への指針が得られるような内容構成としている。


第1部 高分子複合材料の基礎

1.高分子複合材料とは?
 1-1 高分子複合材料の定義
 1-2 高分子複合材料の技術開発の歴史
2.高分子複合材料の種類
 2-1 ガラス繊維強化樹脂
 2-2 有機繊維強化樹脂
 2-3 炭素繊維強化樹脂
3.高分子基材の種類
 3-1 熱可塑性汎用樹脂
 3-2 エンジニアリングプラスチック
 3-3 熱硬化樹脂
 3-4 ゴム・エラストマー
4.繊維の補強効果とは?
 4-1 補強の理論
 4-2 補強効果の発現条件

第2部 高分子複合材料の設計・製造技術

1.高分子複合材料の製造技術
 1-1 高分子の混練
 1-2 充填剤の分配と分散
 1-3 繊維強化樹脂の混練
2.高分子基材の改質・変性 
 2-1 共重合モノマーの選定
 2-2 グラフト反応とポリマーアロイ
3.繊維の種類と表面処理
 3-1 ガラス繊維の表面・界面処理
 3-2 有機繊維の表面・界面処理
 3-3 天然繊維の種類
 3-4 炭素繊維の表面・界面処理
4.高分子複合材料の高性能化
 4-1 耐久性・安定性の向上
 4-2 高耐熱化・難燃化
 4-3 高剛性化

第3部 最近の高分子複合材料の開発動向

1. 天然由来繊維の活用
 1-1 天然由来繊維とは?
 1-2 トランスポリイソプレン複合材料
 1-3 セルロースナノファイバー(CNF)とは?
 1-4 CNF複合材料の実用製品への適用
2.高分子複合材料の自動車部材への適用
 2-1 炭素繊維強化樹脂(CFRP)、熱可塑性炭素繊維強化樹脂(CFRTP)
 2-2 炭素繊維強化樹脂と異材との接合・接着
 2-3 CNF複合材料の自動車用途への展開
3.ゴム複合材料
 3-1 ゴム製品と補強材
 3-2 タイヤ用途ゴムの補強材の変遷
 3-3 動的粘弾性を制御したゴム複合材料
 3-4 天然由来モノマーを適用したゴム材料
4.高分子や複合材料の製法革新
 4-1 現場重合型熱可塑性樹脂コンポジット
 4-2 金属―有機複合材料(MOF)を用いた分子構造制御高分子の合成

演習とまとめ

【演習回答・内容への質疑応答】

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.