. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【オンラインLive配信・WEBセミナー】
高吸水性樹脂・紙おむつにおける基礎とリサイクル


■日時:2022年03月08日(火) 13:30〜17:30

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:39,600円(税込、資料作成費用を含む)
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥11,000加算となります

■主催:(株)AndTech

■講師:福岡女子大学 国際文理学部 環境科学科  教授  吉村 利夫 氏

■講演主旨:
紙おむつは「育児と介護の必需品」と言われ、特に大人用紙おむつの消費量拡大が著しい。
そのため着用時の快適性や機能性の向上が絶えず図られている。一方で、使用後の紙おむつは
大量の水分が含まれているにもかかわらず、ほとんどの自治体で焼却処理がなされている。
その再、焼却温度を高温に維持するために、大量の助燃剤が用いられているのが現状である。
近年、新しい処理方法として、使用済み紙おむつをマテリアルリサイクルなどで有効利用する
試みが始まっている。本セミナーでは紙おむつおよびそのキー材料である高吸水性樹脂の概要と
共に、紙おむつ処理に関する最前線の取り組みを扱う。

■取得できる知識:
高吸水性樹脂の概要と紙おむつリサイクルに関する知識


1.高吸水性樹脂
 1-1 概要
 1-2 吸水原理
 1-3 現行品の課題

2.紙おむつ
 2-1 概要
 2-2 基本構成
 2-3 現行品の課題

3.使用済み紙おむつリサイクル
 3-1 概要
 3-2 国としての取り組み
 3-3 国内の現状
 3-4 現状の課題

4.おわりに
 4-1 紙おむつの課題と将来展望

【質疑応答】

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.