. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【オンラインLive配信・WEBセミナー】トヨタ・サムスン式グローバル仕事術
〜セルフマネジメントによる生産性向上〜

■日時:2022年04月12日(火) 13:00〜16:00

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:33,000円(税込、資料作成費用を含む)
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥11,000加算となります

■主催:(株)AndTech

■講師:技術オフィスTech-T 代表 高原 忠良 氏
(埼玉工業大学 客員教授 (元トヨタ自動車)博士(工学)消費生活アドバイザー)

■講演主旨:
 トヨタ自動車、サムスン(韓国)での業務経験からグローバル ・ ビジネス ・スキル の
本質を見出しました。 自分の目と耳で情報を認識するとともに、実際の対応に際しては、
実に基礎的な スキルを着実に実行し続けるということです。 自分事として理解し、着実に
推進するということです。
 トヨタ生産方式やトヨタ式〇〇 術 というものも、実は、この基礎的なスキルの積み上げや
組み合わせです。
ニューノーマルの時代として、JOB 型での働き方や 遠隔地相互連携といったテレワークが
求められています。
トヨタ・サムスン式グローバル仕事術 の特徴 は、自己の役割を能動的に理解するとともに 
その責任範囲において即断即決で推進する 点です。 これは JOB 型としての働き方に求め
られる能力に通じます。
トヨタ式の標準化と見える化は、 客観的な情報共有に有効で、テレワークの際に 行き違い
なく相互の業務を推進する際に役立ちます。
 これらのセルフマネジメントのスキルを身に付けることで、業務推進の速度と量の拡大、
すなわち、生産性向上 をも実現できます。
 ご紹介の仕事術は、製造業のみに 限らず多くの分野で応用可能であり、 グルーバルどの
拠点でも効果的です。

■習得できる知識:
・グローバル企業での実務状況、企業特徴の理解
・セルフマネジメント能力
・グローバルに通用する基礎業務スキル
・企画・プレゼン・説得能力


1. はじめに
グルーバル化や国際競争と日本の位置づけ 、テレワーク や JOB 型業務 状況などの現状の 
確認 から講演を始めます。

2. トヨタ自動車とサムスンでの経験
実務経験から両社の特徴をご紹介します。気軽に聞いていただける内容です。
 2-1.トヨタ自動車
 2-2.サムスン
 2-3.企業文化の比較

3. トヨタ生産方式 の簡単な紹介
トヨタ式、トヨタ流業務の理解のためには、そのベースとなっているトヨタ生産方式 の理解が
役立ちます 。
 3-1.歴史
 3-2.構成する 2 本柱
 3-3.進化と 現状
プレス型段取時間、バンパ成形加工を例として
 3-4.製造だけじゃない、トヨタ全社の カイゼン活動
 3-5.他社での導入 のむずかしさ

4. トヨタ式 仕事術 の具体的 紹介
着眼点を理解いただければ、すぐに日々の仕事に活用できます。
 4-1.標準化と見える化
 4-2.「 5 回のなぜ」 トヨタ式問題解決
 4-3. アイデアを 伝え 賛同を得る 技術 「トヨタの A3 文化」

5. トヨタ・サムスン共通の基礎的仕事術
 5-1.グルーバル情報調査と自己の意思形成
水素燃料自動車を例として
 5-2.業務プロセス要素とは業務プロセス要素とは
 A) 取組み姿勢
 B) コミュニケーション
 C) 目で見る管理
6. まとめ
ニューノーマルの時代、グローバルで通じる仕事術とは。

【質疑応答】

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.