. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【Live配信・WEBセミナー】
高分子膜/フィルムの気体・蒸気・ガスの透過特性の
発現メカニズムの基礎と応用


■日時:2021年04月23日(金) 12:45〜17:45

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:39,600円(税込、資料費用を含む)
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥11,000加算となります

■主催:(株)AndTech

■講師:名古屋工業大学 名誉教授 工学博士 辻田 義治 氏

■講演主旨:
 高分子透過膜,分離膜やバリア膜(材料)を通した気体や,蒸気(水蒸気)等の低分子物質の
透過性の基本を原理に基づいて説明し,それぞれの高分子膜の透過・拡散・収着機構を概説する。
 ガラス状高分子膜、結晶性高分子膜等の透過・拡散・収着特性挙動を各論的に紹介し、高分子
透過膜、分離膜やバリア膜(材料)の問題点や現状について紹介しつつ今後の展望についても
紹介する。


1.気体・水蒸気透過性と透湿性
 ・気体の収着・拡散・透過性

2.収着(吸収+吸着)
 ・吸収
 ・溶解度
 ・溶解度パラメータ
 ・高分子−気体・水蒸気の親和性
 ・相互作用パラメータ

3.収着機構
 ・ヘンリー収着
 ・ラングミュアー収着
 ・二元収着
 ・BET収着
 ・Flory-Huggins型の溶解

4.拡散性
 ・気体・水蒸気のサイズ
 ・自由体積
 ・自由体積分率
 ・占有体積

5.透過性
 ・透過測定法
 ・ガラス状高分子膜
 ・部分不動化モデル
 ・結晶性高分子膜
 ・スマートメンブレン

6.バリア性
 ・凝集エネルギー密度
 ・水素結合形成
 ・イオン結合形成
 ・結晶部分の活用
 ・高分子鎖の配向
 ・sub Tg annealing
 ・複合化

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.