. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


プロセスシミュレータで学ぶ分離工学


■開催日時:2021年4月8日(木) 10:30〜16:30

■会場:本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
お申込み前に《こちらのご案内》をご確認下さい。


■受講料:50,000円 + 税  * 資料付
*アカデミック価格 24,000 円 + 税
(★ アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体および
学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
お申込み時に通信欄に「アカデミック価格希望」とお書き添え下さい。)

■主催:(株)シーエムシー・リサーチ

■講師:伊東 章 氏  東京工業大学 名誉教授

【講師経歴】
 1982年 東京工業大学 理工学研究科 化学工学専攻 博士課程修了
 1988年 新潟大学 工学部 化学工学科 助教授
 2007年 新潟大学 工学部 化学システム 工学科 教授
 2009年 東京工業大学 理工学研究科 化学工学専攻 教授
 2018年 東京工業大学 名誉教授

【所属学会】
 化学工学会

【著 書】
 「物質移動解析」朝倉書店(2013),「基礎式から学ぶ化学工学」化学同人(2017),
 「Excelで気軽に移動現象論」(丸善出版),
 「例題で学ぶ化学プロセスシミュレータ」コロナ社(2018)

■趣旨:
 分離工学では蒸留,膜分離など単位操作毎に基礎となる平衡物性と装置のモデルで
整理されています。これら化工計算は無次元相間式と図式解法に依ってきましたが,
現在はExcelや化学プロセスシミュレータの活用により,わかりやすくかつ実践的に
学習することができます。
 この講義ではExcelおよびフリーの化学プロセスシミュレータ COCO/ChemSepを使い,
それによるシミュレーションを紹介して,分離工学全般を基礎からモデル解析まで
わかりやすく講義します。

■セミナー対象者:
 分離技術,分離操作に関心のある初級技術者

■セミナーで得られる知識:
 蒸留から膜分離まで各種分離操作を原理(平衡)から装置設計理論および
シミュレーションまで習得します。Excel演習,プロセスシミュレータ実習を併用して
実践的に学べます。



  ※ 適宜休憩が入ります。

0.はじめに:各種分離技術の特徴と選択
1.蒸留
 1-1. 気液平衡(使用ソフト:ChemSep)
 1-2. 単蒸留
 1-3. フラッシュ蒸留
 1-4. 蒸留塔の設計-. 性能計算(COCO)
 1-5. 充填塔蒸留

2.抽出
 2-1. 液液平衡(ChemSep)
 2-2. 単抽出(COCO)
 2-3. 多段抽出(COCO)
 2-4. 抽出塔のモデル(平衡段と微分モデル)

3.ガス吸収
 3-1. ヘンリー定数(ChemSep)
 3-2. 二重境膜モデル
 3-3. 吸収塔設計計算
 3-4. 吸収塔平衡段モデル(COCO)

4.晶析
 4-1. 結晶の溶解度と過飽和
 4-2. 粒子径分布モデル(Excel)
 4-3. ポピュレーションバランスモデル
 4-4. MSMPR モデルと結晶粒子の諸特性

5.調湿
 5-1. 湿球温度と湿度線図(COCO)
 5-2. 空気調湿(COCO)
 5-3. 冷水塔(COCO)

6.乾燥
 6-1. 含水率
 6-2. 拡散係数
 6-3. 対流-. 内部拡散(Excel)
 6-4. 乾燥プロセスの解析

7.吸着-. クロマトグラフィー
 7-1. 吸着平衡
 7-2. 回分吸着
 7-3. LDFモデル
 7-4. 固定層吸着(Excel)
 7-5. クロマトグラフィーの原理(Excel)

8.膜分離
 8-1. 分離膜の基本
 8-2. 濃度分極
 8-3. 透過流束モデル
 8-4. 阻止率モデル
 8-5. 膜濾過プロセスのモデル(Excel)




Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.