. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


省エネルギー窓としてのスマートウィンドウ技術および調光ミラー技術【LIVE配信】

■開催日時:2021年05月19日(水) 13:00〜16:30

■会場:【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 

■定員:30名

■受講料:49,500円(税込、資料付き/1人)
※最新のセミナー情報を「配信可」にすると割引適用(登録無料)
会員(案内)登録していただいた場合、38,500円(税込)へ割引になります。

■備考:
資料付き
【LIVE配信セミナーとは?】

■主催:(株)R&D支援センター

■講師:吉村 和記 氏
(国研)産業技術総合研究所 中部センター イノベーションコーディネータ 工学博士 

《専門》
 機能性薄膜、表面分析、伝熱工学

《著書》
 “Electrochromic Materials and Devices” (共著)、Wiley
 「太陽エネルギー利用技術」(共著)、オーム社
 「サーマルマネージメント材料技術」(共著)、サイエンス&テクノロジー
 「自動車熱マネジメント・空調技術」(共著)、サイエンス&テクノロジー

■受講対象・レベル:
 ガラスメーカー、フィルムメーカー、サッシメーカー、住宅メーカー、ゼネコン、冷暖房機器
メーカー、自動車メーカーの研究開発・生産製造に携わる方(初心者から中級者まで)。

■習得できる知識:
・窓ガラスによる省エネルギーの原理
・断熱の仕組み
・遮熱の仕組み
・窓と冷暖房負荷の関係

■趣旨:
 窓ガラス自身で日射を調整するスマートウィンドウは、大きな冷暖房負荷低減効果が期待できる
窓として注目を集めています。しかしながら、窓ガラスと省エネルギー性能の関係については、そ
の原理がよく理解されないまま研究が行われているケースがよくあります。
 本セミナーではまず、窓ガラスの断熱性能・遮熱性能が、省エネルギー効果とどのように関係し
ているかを解説した後、現在世界で行われている様々なスマートウィンドウ技術を紹介します。ま
た、スマートウィンドウの中でも、透明から鏡に変化することでより大きな省エネルギー効果を持
つ調光ミラーについては、その原理及び開発の現状、課題を詳しく紹介します。


1.窓と省エネルギー
 1-1 窓におけるエネルギーの出入り
 1-2 窓の断熱性
 1-3 窓の遮熱性
 1-4 窓の省エネルギー性能

2.スマートウィンドウの種類と特徴
 2-1 エレクトロクロミック
 2-2 サーモクロミック
 2-3 サーモトロピック
 2-4 ガスクロミック

3.調光ミラーの特徴と開発動向
 3-1 調光ミラーとは
 3-2 調光ミラー薄膜の作製と評価
 3-3 ガスクロミック調光ミラー
 3-4 エレクトロクロミック調光ミラー
 3-5 耐久性の向上
 3-6 新しいガスクロミック方式

4.調光ミラーの応用可能性
 4.1 建物用ガラスへの応用
 4-2 自動車ガラスへの応用
 4-3 鉄道,航空機ガラスへの応用
 4-4 水素センサへの応用

【質疑応答】


Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.