. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


基礎から学ぶ「人工皮革・合成皮革」入門セミナー【LIVE配信】
〜 ポリウレタン樹脂の正しい知識と選択 〜

■開催日時:2022年06月27日(月) 13:00〜16:00

■会場:【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 

■定員:30名

■受講料:49,500円(税込、資料付き/1人)
※最新のセミナー情報を「配信可」にすると割引適用(登録無料)
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、44,000円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

■備考:
資料付き
【LIVE配信セミナーとは?】

■主催:(株)R&D支援センター

■講師:京都女子大学 家政学部 生活造形学科 教授 博士(工学)榎本 雅穗 氏
【ご専門】
透湿防水布帛における水分移動,ポリウレタン樹脂,人工皮革や合成皮革等の被服材料および
それを用いた繊維加工,染色加工

■受講対象・レベル:
・企画・製造・販売などで、今の仕事に役立つ基本的で実践的な知識を学びたいと思っている方

■必要な予備知識:
・特に予備知識は必要ありません。基礎から解説いたします

■習得できる知識:
・人工皮革・合成皮革の構造と違い
・これらに用いられるポリウレタン樹脂の組成と物性、そして劣化

■趣旨:
 人工皮革・合成皮革は、衣料・靴・カバン等のファッション素材や家具・車両を含めた
インテリア素材として、我々の身の回りで広く使用されています。これらの中には、使用
されたポリウレタン樹脂が2-3年程度で劣化するものや、10年使用してもほとんど劣化しない
ものもあります。市場では、これらポリウレタン樹脂の誤った選択が原因で引き起こされる
トラブルも多く、正しい知識と理解が求められています。本講演では、人工皮革・合成皮革の
基本的な構造と違いから、そこに用いられるポリウレタン樹脂の組成と物性、そして劣化に
ついて解説し、これらについて考えるときの基礎知識を習得します。


■プログラム:
1. 皮革の構成 13:00〜14:10
 1-1. 天然皮革と人工皮革の違い
 1-2. 人工皮革とは
 1-3. 従来型人工皮革の製造方法
 1-4. 環境対応型人工皮革の製造方法
 1-5. 合成皮革とは
 1-6. 従来型合成皮革の製造方法
 1-7. 環境対応型合成皮革の製造方法
 1-8. PVCレザーとは

2. ポリウレタン樹脂の構成と特徴 14:20〜14:40
 2-1. ポリウレタン樹脂構成成分
 2-2. 一般的性能と特徴

3. ポリウレタン樹脂の劣化 14:40〜15:30
 3-1. 加水分解による劣化
 3-2. 光(酸化)による劣化
 3-3. 熱(酸化)による劣化
 3-4. NOx ガスによる変色と劣化

4. ポリウレタン樹脂の耐久性評価方法 15:30~15:40               
 4-1. 耐加水分解性に関する促進試験方法
 4-2. 耐光性に関する促進試験方法
 4-3. 耐熱性に関する促進試験方法

5. 人工皮革・合成皮革製品の取扱い表示 15:40〜15:50
 5-1. 合成皮革製品の例 
 5-2. 天然皮革製品の例

6. 質疑応答 15:50〜16:00

※進行により時間が前後する可能性がございます。

Copyright (C) 2022 NTS Inc. All right reserved.