. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


自動車用遮音・吸音材料の適用方法と車室内における騒音対策

日 時:2018年7月31日(火) 13:30-16:30

会 場:京華スクウェア ハイテクセンター 第2会議室【東京・中央区】

定 員:25名

受講料:1名 27,000円(税込) 
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥10,800加算となります

主催:&Tech(株)AndTech)

講師:愛知工業大学 工学部  教授 谷本 隆一 氏(元・トヨタ車体)


 1.遮音・吸音基礎理論
  1-1 @制振、A吸音、B遮音の概要と自動車での適用方法
  1-2 遮音理論の基礎、吸音理論の基礎をわかりやすく紹介
  1-3 自動車の車内騒音寄与度解析結果
 2.音響増幅防止による遮音性改善
  2-1 エンジンルーム内の音響増幅と車内音
  2-2 共鳴型サイレンサーの開発事例
 3.一重壁の遮音性改善
  3-1 ステフネス、質量則(マスロー)、コインシデンスと透過損失
  3-2 エンジンカバーの遮音性改善事例
 4.内装材の遮音性改善
  4-1 カーペット、フェルトなどの振動伝達比と車内音低減効果
  4-2 共振型カーペット(遮音材)の開発事例
 5.吸音対策
  5-1 室定数と車内音低減効果、室定数測定方法
  5-2 吸音シート、吸音天井の開発事例
 6.音色の改善(強制力対策)
  6-1 自動車における気になる音(ごろごろ音)
  6-2 エンジン懸架系、吸排気系、エンジン本体の改良による音色の改善
  6-3 次世代電気自動車のモーター騒音の低減
 7.自動車の車内騒音対策事例(原理をわかりやすく解説)
   7-1 バックドア振動制御によるワンボックスカーのこもり音の低減
     (車両振動のモーダル解析)
   7-2 広帯域吸気サイレンサーの開発
      (音響工学の応用)

Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.