. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【オンラインLive配信・WEBセミナー】高分子材料の耐久性入門講座
〜プラスチック・ゴム・塗料・接着剤の劣化解析法、耐久性評価法、寿命予測法をマスターする〜

■日時:2024年07月25日(木) 10:00〜16:30 

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:45,100円(税込、テキスト費用を含む)
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに16,500円が加算となります

■主催:(株)AndTech

■講師:
神奈川大学  名誉教授・総合理学研究所客員研究員  大石 不二夫 氏 

■講演主旨:
 プラスチック・ゴム・繊維・接着剤・塗料やそれらの複合材料に関心のある技術系の方、貴社製品
の劣化やクレーム処理、トラブルシューティングや品質改良などに悩んでいる方、材料、化学、機械、
電子・電機、土木、建築分野の研究・開発に携わる技術者の方に向けて、高分子材料の劣化解析法・
耐久性評価法・寿命予測法、さらにプラスチック・ゴム・繊維・接着剤・塗料対象についての事例を
挙げて、わかりやすく解説します。

■習得できる知識:
・高分子材料の耐久性の基礎、高分子材料の劣化のメカニズム・解析法・防止法
・高分子材料の各種耐久性とその評価法
・高分子材料の耐候性の要点と評価法
・寿命予測と耐久性を支配する因子と影響度の予測

■プログラム:
1.「耐久性の基礎をマスターする」「劣化の解析法をマスターする」

(1)耐久性研究をいかに進めてきたか?
(2)耐久性の重要性
(3)高分子材料の劣化のメカニズム
(4)劣化の解析法
(5)劣化の防止法(安定剤ほか)

2.「各種耐久性とその評価法」

(1)耐久性の種別
(2)耐光性の要点とその評価法
(3)耐熱性の要点とその評価法
(4)耐水性・耐湿性要点とその評価法
(5)耐薬品性要点とその評価法
(6)耐環境応力性要点とその評価法

3.「耐候性の要点とその評価法は?」「寿命予測法」「耐久性を支配する因子は?その影響度は?」

(1)耐候性の要点とその評価法
(2)寿命予測法の種類と実例
(3)寿命予測のアレニウス法のやり方
(4)開発したC形寿命予測法
(5)開発したプラスチックの新しい評価装置の紹介
(6)プラスチックの耐久性を支配する因子とその影響度

Copyright (C) 2024 NTS Inc. All right reserved.