. .
セミナー・イベントTOPへ戻る

・電気伝導性、接着性、殺菌性、耐食性、潤滑性などを付与できる機能めっきについて平易に解説する講座
・機能めっきを効果的に活用し、各種機器の高機能化を実現するための特別講座!

※当日は講師の著書をお配り致します

機能めっきの基礎と効果的な活用のポイント
〜 電気・電子機器、機械部品の高機能化と前処理、無電解めっき、複合めっきのポイント 〜

■開催日時:2018年07月06日(金) 10:30 〜 17:30


■会場:日本テクノセンター研修室
    (東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階)

■受講料:一般(1名) : 46,680円 (税込)
     同時複数申し込みの場合(1名) : 44,280円 (税込)

■主催:(株)日本テクノセンター


■受講対象者:
・めっきを必要としている製品設計者ならびに新しい機能めっきを行いたいめっき専業メーカーの方
(電子機器・機械および部品メーカーの設計開発、製造技術、製造、信頼性評価などに関わる方、
 表面処理メーカーの研究開発部門、新規のめっき技術を模索しているマネージャ、担当者の方)

■予備知識:
・機能めっきに関心があれば理解が深まります

■修得知識:
・各種機能めっき技術の基礎と特徴、活用のためのポイント
・機能めっきにおける今後の展望

■講師の言葉:
 機能的なめっきが用いられている代表的な分野として、電子機器や電気製品などを構成する電子
部品があります。これからの先端技術として最も注目を浴びているのが機能めっきです。電子部品
以外には、機械部品などへの応用が盛んに行われています。特に近年は、新しい性能を発揮する
機能めっき技術の研究開発が盛んに行われてきており、その普及に拍車がかかっています。
 製品設計者が期待する最適なめっきを選択することや、めっき専業メーカーでも機能めっきの
基礎的な知識と機能を発揮させる有効な手段などを認識していただける内容について解説を行い
ます。


1. 電気・電子機器に活用されているめっきとそのポイント
(1).電気伝導性と電気抵抗などへのめっき
(2).プリント配線板へのめっき
(3).環境に優しい電子部品用めっき
(4). 耐食性に優れた下地めっき

2. 機械部品に活用されているめっきとそのポイント
(1). 摩耗しにくいめっき
(2). 潤滑性に優れためっき
(3). 工業用ニッケルめっき
(4). 工業用クロムめっき

3. 少し変わった機能が活用されているめっきとそのポイント

(1). 接着性と接着しにくいめっき
(2). 汚染しにくいめっき
(3). 殺菌性を有するめっき
(4). 紫外線の劣化から守るめっき
(5). 傾斜機能を持たせるめっき

4. 機能めっきのための前処理とそのポイント
(1). 密着性を向上させる処理法
(2). 特殊金属上への前処理法
(3). アルミニウム上へのめっき
(4). 非金属上へのめっき

5. 機能めっきのための無電解めっきとそのポイント
(1). 化学的な方法によるめっき
(2). 配線板のスルホールめっき
(3). 無電解ニッケルめっき
(4). 無電解ニッケル複合めっき

6. 機能めっきのための複合めっきとそのポイント
(1). 複合めっきの用途
(2). 複合めっきを作る方法
(3). 普及している複合めっき
(4). 新たな機能性をもつ複合めっき

7. これからの機能めっきの世界
(1). 粉体へのめっき
(2). 精密電鋳とマイクロマシン
(3). 複合化された機能めっき

Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.