. .
セミナー・イベントTOPへ戻る

・「組合せ最適化問題」を高速かつ高精度で解くことが可能な量子アニーリングの最新技術をエキスパートの方が解説する講座

・機械学習への応用で注目される量子アニーリングの最新技術を先取りし、応用するための特別セミナー!

量子アニーリングの基礎と最適化問題への応用
〜 D-Waveマシン・量子アニーリングマシンの利用、巡回セールスマン問題、最適化問題への応用 〜

■開催日時:2018年07月06日(金) 10:30 〜 17:30


■会場:日本テクノセンター研修室
    (東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階)

■受講料:一般(1名) : 48,600円 (税込)
     同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込)

■主催:(株)日本テクノセンター


■受講対象者:
・IT技術を利用したビジネスサイドのエンジニア・起業家の方
・企業で高速かつ高精度な計算技術の適用を検討されている方
 (経営戦略の最適化、ロボット運動制御、スマートグリッド制御、工場プラント・シフト計画、
  創薬、渋滞予測ほかデータ解析、情報処理分野の方)
 (組合せ最適化処理はあらゆる業種に応用できるため、受講対象となる業種は問いません)
	
■予備知識:
・大学レベルの数学の知識があれば分かりやすい

■修得知識:
・コンピュータプログラミングができる人であれば、D-Waveマシンを利用した研究開発を実施する
 ことができる
・プログラミングができない人でも、その内容を掴み、どのような問題に適用できるのかを想像する
 ことができる
・社会的問題の解決の手段として活用するためのアイデアが創造できる


■講師の言葉:
 量子アニーリングがメディアのなかでも注目されるようになり、その真価が問われる時代が
来ました。どんな計算が得意で、どんな計算が不得意なのか、その中身を概念から手が動かせる
レベルまで様々に興味を持たれていることと思います。特に社会的基盤技術として注目されている
機械学習分野で利用されているということで多大な興味を引いたことと思います。実際にどのような
手続きで量子アニーリングが行われて、どのような問題に適用できるのか、それを紹介して
いきたいと思います。
 量子アニーリングマシンを持っているならば、それで良いわけでもありません。持っていない
ならば、諦めることかというとそういうこともありません。海外ではやや前者の研究が盛んですが、
後者についても日本独自のアプローチで世界に負けない研究を続けているところです。役に立つ
技術シーズを探索する上でも参考になるかと思います。


1.D-Waveマシンをいきなり触る
  (1).Webブラウザによるデモンストレーション
  (2).D-Waveマシンで何ができるか

2.量子コンピュータ時代の幕開け
  (1).万能型量子計算
  (2).量子コンピュータにはどれくらいqubitが必要か
  (3).量子コンピュータで何ができるか
  (4).量子アニーリングを選んだD-Wave Systems

3.量子アニーリングの理論・実際
  (1).量子アニーリングマシンの登場
  (2).量子アニーリングの理論
  (3).量子アニーリングマシンの実態
  (4).量子アニーリングでできること

4.量子アニーリングマシンを使ってプログラミング
  (1).QUBOに書き下す
  (2).大規模な問題であっても?
  (3).巡回セールスマン問題
  (4).VWの交通量最適化問題
  (5).ポートフォリオ最適化問題

Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.