. .
セミナー・イベントTOPへ戻る

・多くの実例をもとにプラスチックの破損トラブルの対策法や発生した場合の対応ポイントについて解説する講座
・プラスチック射出成形現場における即時の不良問題解決法について具体例を通して修得できる特別セミナー!

プラスチック成形品における破損・環境応力割れのメカニズムとトラブル対策
〜 破損トラブル発生時の対応のポイント、金型に起因する不良をなくす重要なノウハウ、
射出成形不良防止の原理原則と対策のポイント 〜

■開催日時:2018年07月23日(月) 10:30 〜 17:30


■会場:日本テクノセンター研修室
    (東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階)

■受講料:一般(1名) : 48,600円 (税込)
     同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込)

■主催:(株)日本テクノセンター


■受講対象者:
・プラスチック製造及び製品に関わる品質管理者
・プラスチック射出成形品の設計者、発注者、外注指導者、成形技術者
・プラスチック射出成形の不良対策ノウハウを知りたい方

■予備知識:
・一般的なプラスチックの知識があれば大丈夫です
・プラスチック成形の基礎的な知識

■修得知識:
・どのような材料、どのような時にプラスチックが壊れるのかについて、知識を得ることができます
また、どのようにすれば、破損トラブルを避けることができるか知識を得ることができます
・プラスチック射出成形の不良とくに金型に起因する不良の原因と対策
・プラスチック射出成形現場での即時不良問題解決法とその指導法

■講師の言葉:
 第一部では種々のプラスチックの破損トラブルについて、実例をもとにお話をします。
より身近に破損トラブルを感ずることができます。
 成形不良対策は、原因を追及している時間はありません。
経験で得られたノウハウで、その場で解決していく、そのノウハウは、複雑ではあるが、
90%が基礎技術であることに注目すれば、多少経験が不足でも、すぐに実施することができます。
 第二部では、若干の誤差を認めることで、今すぐできる問題解決、とくに、金型に起因する
不良の対策を重点に、具体的事例を挙げてわかりやすく解説します。


1.プラスチック成形品における破損、割れの原因解析とトラブル発生時の対応のポイント
 ・プラスチック成形品はなぜ壊れるのか? 5つのミス
  (1).設計のミス
  (2).金型、成形のミス
  (3).加工のミス
  (4).保管、輸送のミス
  (6).使用、管理のミス

2.環境応力割れ(ソルベントクラック)のメカニズムと実演
  (1).環境応力割れ
     .ソルベントクラックの発生メカニズム
  (2).実際にソルベントクラックを体験してみましょう!
  (3)ソルベントクラックによる破損事例と原因解析

3.破損トラブル発生時の対応のポイント
  (1).生じた破損トラブルに対する対応法
     .対処法について
  (2).破損トラブルを未然に防ぐには
  (3).トラブル対策11箇条
・破損トラブルに対する対応と、解析、対策への各ポイント

4.プラスチック射出成形の不良対策と事例
  ・射出成形プロセスの理解
  (1).外観・寸法・強度の問題を解決する成形条件
  (2).金型内流動の速度と圧力の精密制御
  (3).スクリュー位置の精密制御
  (4).金型温度の精密制御

5 .金型に起因する不良をなくす重要ノウハウ
  (1).金型の剛性確保とインロウ構造
  (2).鋼材と硬度及びみがき方法
  (3).エアベント及び冷却構造
  (4).金型の誤差と成形の誤差の管理

6. 射出成形不良防止の原理原則と対策のポイント 
  (1).成形ひずみと変形の原因と対策のポイント
  (2).外観不良の原因と対策
  (3).寸法ばらつきの原因と対策
  (4).強度不足とクラックの原因と対策

7 .射出成形不良対策と成功事例
  (1).成形技術事例
  (2).金型技術事例
  (3).二次加工技術事例
  (4).管理技術事例

8.まとめと質疑応答

Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.