. .
セミナー・イベントTOPへ戻る

・近年、活発になっている「人をアシストする」機械の開発について、事例を交えて解説する講座
・車、ロボットなど「人にやさしく使いやすい機械」の開発について人間工学、バイオメカニクスの観点を交えて解説!
・ICTやAI等の技術を用いて優しい機械を開発する際の問題点およびその解決方法も紹介します!

『人にやさしく使いやすい機械』の開発とその事例
〜人にやさしい機械開発のためのインピーダンス制御と開発事例、
開発における問題点および解決方法〜

■開催日時:2018年07月26日(木) 10:30 〜 17:30


■会場:日本テクノセンター研修室
    (東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階)

■受講料:一般(1名) : 48,600円 (税込)
     同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込)

■主催:(株)日本テクノセンター


■受講対象者:
・車、機械、ロボットや人と関わりのある機械を開発する研究機関および企業の方
(自動車をはじめとした各種輸送機器、機械、ロボット、福祉機器、パワーアシスト関連機器の
研究開発、設計に関わる方や今後の新規参入を検討される方)

■予備知識:
・特に必要ございません

■修得知識:
・「人に優しい機械」を開発する方向性や具体的なテーマについての知識


■講師の言葉:
・車、機械、ロボットや人と関わりのある機械を開発する研究機関および企業の方
(自動車をはじめとした各種輸送機器、機械、ロボット、福祉機器、パワーアシスト関連機器の
研究開発、設計に関わる方や今後の新規参入を検討される方)


1.ロボット開発にみる優しい機械の必要性
  (1). 産業用ロボットの開発から非製造業ロボットへ
  (2). 非製造業ロボットの市場低迷
  (3). 政府主導「ロボット革命」
  (4). 三重大学での取り組み

2.人に優しく使いやすい機械はどのように評価する?
  (1). 人間工学による評価
      a. アンケートによる評価
      b. 生体信号による評価
  (2). バイオメカニクスによる評価
      a. 力学の話
      b. 静力学によるバイオメカニクス

3. 人に優しい機械の開発事例
  (1). 人に優しくする機械ための技術「インピーダンス制御」
      a. インピーダンス制御とは?
      b. インピーダンス制御の応用例
  (2). パワーアシスト装置
  (3). 車のシートの疲労軽減
  (4). 姿勢アシスト装置
  (5). 車の運転アシスト

4. ITによる優しい機械開発の問題点と解決法
  (1). 人間機械協調システム
  (2). 問題点
  (3). 解決法

Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.