. .
セミナー・イベントTOPへ戻る

・感性データを効果的に製品開発に活用するための手法と最新技術を解説する講座

・深層学習などの最新技術による感性データの分析手法を学び、ユーザの感性に合った好まれる製品開発に活かそう!

感性データの分析技術と感性データマイニングの効率的な製品開発への応用
〜 ユーザの好みを自動的に探るデータマイニング手法、感性データ分析のテクニック、
深層学習による製品特徴の自動抽出 〜

■開催日時:2018年08月02日(木) 10:30 〜 17:30


■会場:日本テクノセンター研修室
    (東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階)

■受講料:一般(1名) : 48,600円 (税込)
     同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込)

■主催:(株)日本テクノセンター


■受講対象者:
・新たな製品やサービスの企画・開発部門の方
・製品のデザインやユーザビリティを分析する部門の方
・製品設計やデザインに携わる技術者の方

■予備知識:
・データ分析の基礎を知っていると理解しやすい

■修得知識:
・製品のアンケート調査とその分析手法
・既存の感性分析手法の問題とその解決法
・ソフトコンピューティング技術を応用した感性分析手法
・感性データマイニングを製品開発へと結びつける方法

■講師の言葉:
 どのようなデザインの製品がユーザに好まれるのかを分析し、新たな製品開発に活用する
技術として、機械学習などを活用した感性データマイニングが注目されています。
 本セミナーでは、実践的な感性データの分析技術について、基礎理論から応用まで、製品
開発における事例を交えてわかりやすく紹介します。ユーザの感性を探るための官能評価の
基本的な手法から、ユーザの印象を階層化して分析する手法や感性ルールの作成手法を概説
するとともに、ファジィ理論、進化計算、機械学習などの技術を用いた感性分析のテクニックと、
深層学習や対話型進化計算などの最先端技術を商品開発に活用する方法についてお話しします。


1.感性データ分析技術の基礎
  (1).感性情報分析の目的と手段
    ・新製品の開発
    ・消費者の嗜好性(ニーズ)を探る
  (2).製品の魅力分析
  (3).感性の階層構造
  (4).感性ルールの抽出
  (5).感性データマイニングとソフトコンピューティング
  (6).曖昧なデータを取り扱うファジィ理論
    ・ファジイ集合によるアンケートデータの分類
  (7).遺伝的アルゴリズムによる感性ルールの最適化
  (8).ニューラルネットワークによるユーザ感性の推測

2.感性データマイニング技術と事例
  (1).感性ルールの抽出によりユーザが何に注目しているのかを探る
  (2).アンケートからの感性ルール抽出
  (3).ファジイ決定木による感性分析
  (4).分析事例の紹介(1)ゴルフクラブの「打ちやすさ」の印象解析
  (5).分析事例の紹介(2)ランニングシューズの「見た目」の印象解析
  (6).分析結果の活用法
    ・感性ルールの可視化
  (7).遺伝的アルゴリズムによる感性ルール作成手法

3.新製品開発への応用
   〜機械学習活用法〜
  (1).ユーザの好みを自動的に探るデータマイニング手法
    ・感性エージェント
  (2).対話型進化計算による製品のレコメンド
  (3).感性検索エージェントの実用例
  (4).深層学習による製品特徴の自動抽出

Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.