. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


SRモータの基礎とEV実用化への最新動向【LIVE配信】

■開催日時:2024年08月26日(月) 12:30〜16:30

■会場:【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 

■定員:30名

■受講料:49,500円(税込、資料付き/1人)
※最新のセミナー情報を「配信可」にすると割引適用(登録無料)
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

■備考:
資料付き
【LIVE配信セミナーとは?】

■主催:(株)R&D支援センター

■講師:
電動モビリティシステム専門職大学 電気自動車システム工学部 教授 尾形 永 氏

【ご専門】自動車工学、電子制御システム工学、MBD、機能安全
【ご経歴・ご活躍】
1981 慶應義塾大学工学部修士課程修了
1981-2006 日産自動車(株)にて自動車の走る曲る止るに関わる開発に従事(担当・主担)
2006-2007 (株)日立製作所にて電制システムソフトウエア開発(主幹)
2007-2023 (株)ミツバにてモータシステム開発に従事(部長・常務執行役員・技監)
2022 AMBDソリューション(同)にてエンジニアリングコンサルティング(代表社員) 
2023 電動モビリティシステム専門職大学にてEV・モータ・インバータ研究に従事(教授)

■受講対象・レベル:
EV関連の開発に関わっているエンジニア

■必要な予備知識:
自動車の「走る曲がる止まる」に関する知識があると望ましい

■習得できる知識:
・SRモータの基本動作が理解できる
・EVにおけるSRモータの有効性が理解できる
・SRモータ前提の次世代EV案の姿が理解できる

■趣旨:
 永久磁石が無いモータの代表例がSR(スイッチドリアクタンス)モータである。
 一般に、モータ原理の学習には、永久磁石モータを教材として使われているので、磁石が無いモー
タは回らないと思われているし、本講演者もかつてはそう理解していた。
 自動車の基本機能である「走る曲がる止まる」の開発を自動車メーカで四半世紀に渡り関わってき
たが、最後のプロジェクトテーマであったモータを使った4WD開発では、モータシステム適用の限界を
感じていた。
 その本講演者が、十数年前にモータサプライヤに転籍して、本格的なEVを目指した時に、SRモータ
に出会い、そのポテンシャルの高さに魅せられた。
 それ以来、SRモータのEVを実用化しようと取組んできた経験を基に、SRモータの基礎から、現在の
状況と将来性について、解りやすく解説する。

■プログラム:

1.SRモータの基礎
 1-1 SRモータの歴史と位置づけ
 1-2 SRモータの実用化が遅れた理由
 1-3 SRモータの作動原理と制御法
 1-4 SRモータの回生原理と制御法

2.SRモータの実用化
 2-1 電動レーシングカートで使う
 2-2 超小型EVで使う
 2-3 次世代EVで使う

3.SRモータの将来性
 3-1 SRモータの作動音をコントロールしよう
 3-2 SRモータを組合わせて使おう
 3-3 SRモータを多用途で使おう

4.まとめ

 【質疑応答】

Copyright (C) 2024 NTS Inc. All right reserved.