. .
セミナー・イベントTOPへ戻る

★電子レンジ対応包材の基礎的な部分から、スリットタイプの機能や採用事例紹介、今後の課題や未来像について解説!
★セミナー終了後、内容と実務課題など含めた無料相談会を予定!この機会にぜひご活用ください!
★電子レンジ食品で起こりがちな問題とその解決に必要なヒントについて解説!

【無料相談会付】 電子レンジ包装・容器の最新動向、電子レンジ対応食品・
パウチの開発における問題とその解決のヒント、採用例


日 時:2017年9月25日(月) 13:15-16:15【無料相談会 16:15-16:45】

会 場:東京中央区産業会館 第1集会室【東京・中央区】
    都営浅草線 「東日本橋駅」 浅草橋・押上方面より B3出口 4分
    都営新宿線 「馬喰横山駅」 地下通路経由 B4出口 5分
    》》 会場地図はこちら 《《
定 員:20名 受講料:1名につき29,160円(税込、テキスト費用を含む) 2名以上でご参加の場合、1名追加ごとに5,400円加算 主催:&Tech(株)AndTech) 講師 : (株)メイワパックス 技術開発本部 西日本品質保証部 平田 達也 氏 (技術士(経営工学部門‐ロジスティクス) 包装専士) 【キーワード】 1. 電子レンジ 2. 最速調理 3. 冷凍食品 4. 電子レンジ対応食品の開発 5. 電子レンジ対応食品・パウチのトラブル 【著作】 ・掲載誌名(年巻号):包装技術(2013年6月号) ・月刊コロンブス(2013年11月号) ・ポリオレフィン時報(2013年9月27日) ・ジャパンフードサイエンス(2014年10月号) ・軟衛協会報Vol.84(2015年下期号) ・PET系フィルムの技術開発と成形加工技術、各種評価、高機能化、市場及び規制動向  (AndTech社刊) ・次世代電子レンジ対応包装・容器の最新開発事例と要求特性・市場動向・法規制  (AndTech社刊) 【TV出演】 ・テレビ東京ワールドビジネスサテライト (2014年3月18日、12月24日、2015年5月6日) ・読売テレビ す・またんZIP(2015年1月12日) 【講演主旨】 (前半)  弊社ではマイクロ波と加圧加熱蒸気による複合加熱により急速調理ができる「レンジでポン  スリットタイプ」を5年近く販売している。 この袋により、これまで開発困難とされてきた「電子レンジ加熱用の未加熱冷凍惣菜」や「冷凍 前の精密再現」が実現できるようになった。 本講演前半では電子レンジ対応包材の基礎的な部分から、スリットタイプの機能や採用事例紹介、 今後の課題や未来像について説明する。 (後半) 現在は電子レンジの普及率がほぼ100%となり、再び電子レンジ対応食品が増えつつある。 しかしながら、電子レンジ食品の開発段階で発生する様々な問題を解決できずに断念するケースや、 不完全な状態で製品化されたものを目の当りにすることが増えてきているのも事実である。 このような状況では再び一時的なブームとして終焉しかねないが、そうならない為にも食品メー カー、包材メーカーは電子レンジを十分に理解し、問題解決に必要な知識を持つ必要がある。 そこで、本講演後半では電子レンジ食品で起こりがちな問題とその解決に必要なヒントに付いて 述べる。


【13:15-16:15】

1.会社紹介
 1-1メイワパックス会社概要
 1-2メイワパックスでの製造工程
 1-3国内工場所在地
 1-4メイワパックスグループについて
 1-5メイワパックスネットワーク

2.電子レンジ対応袋について
 2-1 電子レンジ対応袋とは
 2-2 電子レンジ対応袋の種類
 2-3 海外で使われている電子レンジ対応袋
 2-4 電子レンジ対応袋まとめ

3.次世代型電子レンジ対応袋 ‐温めから調理へ
 3-1 電子レンジの登場
 3-2 今売れている電子レンジグッズ
 3-3 次世代型電子レンジ対応袋の考え
 3-4 電子レンジで高温・高圧調理ができると
 3-5 袋に圧力鍋の機能を持たせるには
 3-6 レンジでポンスリットタイプ
 3-7 スリットタイプの蒸気抜き
 3-8 スリットタイプの物性評価
 3-9 試験サンプルを用いた加熱時間比較
 3-10 スリットタイプによる効果

4.商品採用事例
 4-1 採用事例紹介

5.電子レンジ対応袋の課題、未来像
 5-1 食品メーカーの課題
 5-2 包材メーカーの課題
 5-3 消費者の課題
 5-4 電子レンジ対応食品の未来像

6.電子レンジ対応パウチ・食品の開発時に知っておきたいこと
 6-1 電子レンジの加熱原理を理解する
 6-2 材料やその状態によってマイクロ波吸収率が変わる
 6-3 湯煎加熱とマイクロ波加熱の大きな違いを理解する
 6-4 電子レンジの個体差を知っておく
 6-5 加熱終了時間の設定基準

7.電子レンジ対応パウチ・食品で起こる問題
 7-1 レンジアップ時の破袋
 7-2 レンジアップ時の焦げ付き
 7-3 突沸の発生
 7-4 加熱不足
 7-5 その他最新情報

【質疑応答・名刺交換】


無料相談会
【16:15-16:45】
・この機会にぜひ、日ごろの課題をお持ち込みください。
・先着順:事前にご相談内容を事務局(info@andtech.co.jp)までご連絡ください。


Copyright (C) 2017 NTS Inc. All right reserved.