. .
セミナー・イベントTOPへ戻る

・実用化に向けて研究開発が進む量子コンピュータについて基礎から体系的に学べる講座
・量子コンピュータの基礎と最新技術を学び、自社の事業展開に役立てるための特別講座!

量子コンピュータの基礎と応用および構造・開発技術
〜 量子コンピュータの応用展開と各社における世界的開発競争 〜

■開催日時:2017年09月13日(水) 10:30 〜 17:30


■会場:日本テクノセンター研修室
    (東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階)

■受講料:一般(1名) : 48,600円 (税込)
     同時複数申し込みの場合(1名) : 43,200円 (税込)

■主催:(株)日本テクノセンター


■受講対象者
・量子コンピュータに興味がある、これから参入を検討している、量子コンピュータの世界的
現状を把握したい等、量子コンピュータの全てについて必ずしも計算の詳細には立ち入らずに
情報を習得したい方

■予備知識
・有限次元の線形代数(とくにテンソル積)を習得していることが望ましい。また、量子力学の
知識があると理解が容易になります

■修得知識
・量子コンピュータの仕組み、どのような計算を高速化できるのか、どのような応用が期待されて
いるのか、そして、その実現にむけて世界的にどのような取り組みが行われていて、現在どこまで
到達しているのか

■講師の言葉
 量子コンピュータに興味がある、これから参入を検討している、とりあえず世界的現状を把握
したい等、量子コンピュータに関心のある方に向けた講座です。
 量子力学の初歩からはじめて、量子コンピュータの仕組み、応用、そしてGoogle、 IBM、 
Microsoftなどの世界的な量子コンピュータ開発競争の最先端まで、量子コンピュータにまつわる
すべてを講義いたします。


1. 量子コンピュータの歴史と現状

2. 量子力学の復習
  (1). 量子状態
  (2). 量子系の時間発展
  (3). 量子測定
  (4). 多体量子系

3. 量子コンピュータのしくみ
  (1). 量子演算
  (2). 万能量子計算
  (3). 量子コンピュータが得意な計算
  (4). 位相推定と量子フーリエ変換

  (5). 素因数分解

4. 量子コンピュータの応用
  (1). 量子化学計算への応用
  (2). 機械学習への応用

5. 量子コンピュータアーキテクチャ
  (1). 量子誤り訂正符号
  (2). 誤り耐性量子計算
  (3). 量子デバイスの現状
     (Google、IBM、Microsoft、Intelなどのアプローチ)

Copyright (C) 2017 NTS Inc. All right reserved.