. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


技術者・研究者のためのアカウンティング・ファイナンス【LIVE配信】

■開催日時:2022年09月13日(火) 13:00〜17:00

■会場:【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 

■定員:30名

■受講料:49,500円(税込、資料付き/1人)
※最新のセミナー情報を「配信可」にすると割引適用(登録無料)
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円(税込)から
 ・1名で申込の場合、38,500円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円(2人目無料)です。

■備考:
資料付き
【LIVE配信セミナーとは?】

■主催:(株)R&D支援センター

■講師:(株)ニューチャーネットワークス シニアコンサルタント 張 凌雲 氏

【主な活動など】
 主に組織のリーダーを対象とした、未来を構想し創造するための計画立案とその実行支援、
新たな組織風土を生み出す“組織変革”を行なっている。
 特に会計・財務の視点から業績向上・組織変革の課題を見つけ、それを解決させることで
中長期の戦略目標や財務目標の達成を支援するコンサルティングを得意とする。
 また、短期間で組織のパフォーマンスを高め、ストレッチされた数値目標を達成する「ブ
レークスループロジェクト」を通じて、組織活性化やリーダー人材の育成など、数多くの成
果を上げている。
 ニューチャーネットワークスコラムサイト「グローバル・エイジ」にて業務改善、生産性
向上、組織変革等に関するコラム執筆多数。

■受講対象・レベル:
 研究開発企画、研究開発テーマ担当、事業部門の新製品開発部門・設計部門、生産技術部
門、IoT・AI推進部門、DX推進部門の方。

■習得できる知識:
・技術者に求められる財務諸表の見方
・財務諸表から企業の戦略を読み取る知識
・製品の利益率高めるための考え方と手法
・技術アイデアを製品・事業に結びつけるために必要なアカウンティング・ファイナンスの
基本的知識

■趣旨:
 技術者にとってアカウンティング・ファイナンスの知識は、研究開発プロセスのあらゆる
場面に必要となります。アカウンティングは、企業活動を数値に置き換え、評価、意思決定に
資する情報を提供します。研究開発テーマの有効性(収益性)の評価、製品の開発・設計時の
コスト分析の精度向上、製品化・事業化に向けた収支計画の立案など、アカウンティング・
ファイナンスの数値情報を理解し、活用することが求められます。
 本セミナーでは、自身や組織の技術アイデアを製品・事業に結びつけるために必要なアカ
ウンティング・ファイナンスの基本的知識を学ぶだけでなく、その知識を実際に活用する
スキルを身につけます。

■プログラム:
1.技術者に必要なアカウンティング・ファイナンスの知識とは何か?
 1)アカウンティングによる研究開発マネジメント
 2)技術者に求められる財務成果とは
 3)会社が研究開発投資を決める基準
 4)研究開発プロセスとアカウンティング・ファイナンス情報

2.技術者が身につけるべき財務諸表の見方
 1)財務諸表から企業・組織活動を読み解く
 2)損益計算書の見方、現場での活用方法
 3)貸借対照表から会社の状態を知る
 4)キャッシュの流れから会社の競争力を把握する

3.ケーススタディ:財務諸表分析
 1)ビジネスモデル戦略と財務諸表
 2)新製品開発戦略と財務諸表

4.利益計画の作成方法
 1)利益計画立案の流れ
 2)目標利益設定の考え方
 3)組織の収益構造を把握する
  ・技術者が把握しておくべき利益
  ・費用構造を見直す
  ・損益分岐点分析の考え方と活用方法
  ・限界利益率向上の検討
 4)目標利益達成のための各種計画立案
 5)採算性シミュレーションの方法
 6)高収益企業の利益マネジメント

5.投資の財務的意思決定
 1)投資計画と投資予算の確保
 2)投資計画の評価方法
 3)投資の意思決定で使われる評価指標
 4)投資案件のマネジメント
 5)投資の資金調達方法
 6)資金調達のための収支計画

【質疑応答】

Copyright (C) 2022 NTS Inc. All right reserved.