. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【Live配信・WEBセミナー】
「水を使わない時代」の排水処理技術の基礎と廃水処理規制の動向、今後の課題

〜排水再利用技術の現状と課題、日本版WETの現状、資源循環の現状〜

■日時:2021年10月25日(月) 13:00〜16:00

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:33,000円(税込、テキスト費用を含む)
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥11,000加算となります

■主催:(株)AndTech

■講師:井辺技術士事務所 代表 井辺 博光 氏

■講演主旨:
 排水処理技術は生産活動において必要不可欠な技術です。一方、水は貴重な資源であり、
一滴たりとも無駄にすることは許されません。
2015年に締結された持続可能な開発目標(SDGs)でも重要な目標となっています。
本セミナーでは重要な排水処理技術の原理及び基礎を詳しく説明いたします。特に、排水
再利用技術については原理から現状及び課題まで説明します。最後に排水処理における
今後の課題についても触れます。


1.はじめに 
 1-1 水の現状と課題
 1-2 水を取り巻く現状と課題
 1-3 世界の動向と我が国の対応

2.水質に関する法体系の概要と課題
 2-1 環境基本法と環境基本計画
 2-2 水質汚濁防止法と重要なポイント
 2-3 排水基準より厳しい上乗せ基準と総量規制の概要

3.代表的排水処理技術の基礎と実例
 3-1 生活系廃水(標準活性汚泥法、嫌気・無酸素・好気法)
 3-2 工場排水(凝集沈殿法、加圧浮上法)
 3-3 有機系汚泥処理法(嫌気性消化法)

4.排水の再利用技術の現状と課題
 4-1 膜分離活性汚泥法(MBR)
 4-2 排水中の資源循環技術(リン、バイオマス)  

5.排水処理における今後の課題
 5-1 日本版WETの現状
 5-2 排水処理における課題
 5-3 事業継続計画(BCP)とリスク管理

6.まとめ

【質疑応答】

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.