. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【Live配信・WEBセミナー】環境にやさしい水系塗布の入門講座

■日時:2021年10月29日(金) 10:00〜16:00

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:44,000円(税込、テキスト費用を含む)
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥11,000加算となります

■主催:(株)AndTech

■講師:畠山技術士事務所 所長 技術士 (応用理学部門) 畠山 晶 氏
 ((株)AndTech 技術顧問、元富士フイルム)


■講演主旨:
 普通の有機溶剤を用いたコーティングには多量のVOC(volatile organic compounds)を
発生させるという問題がある。
これに対してラテックスを用いる水系塗布はほとんどVOCを発生させない、環境に易しい
塗布である。
ただしラテックスコーティングといえども、環境に対する配慮はやはり必要である。
さらにラテックスコーティングには選択できるバインダーの種類がことや塗布層の物性を
コントロールしやすいなどのメリットもある。
ただし、ラテックスコーティングには普通の塗布にはない特徴があり、良好な塗布にはこの
特徴を理解することが必要である。
本講演では、ラテックスを用いるコーティングの環境対応と実用的な塗布方法について述べたい。


1.初めに

2.環境にやさしい水系塗布
 2.1 環境にやさしい水系塗布

3.ラテックス
 3.1 ラテックスとは
 3.2 ラテックスの種類
 3.3 ラテックスの作成方法
 3.4 ラテックスの利点
 3.5 ラテックスの成膜と最低造膜温度
 3.6 ラテックスの凝集

4.塗布層の素材と環境対応
 4.1 塗布層の構成素材
 4.2 環境に関係する素材
 4.3 架橋剤
 4.4 界面活性剤
 4.5 マット剤
 4.6 フィラー
 4.7 ポリマー
 4.8 消泡剤
 4.9 可塑剤
 4.10 溶剤
 4.11 その他の添加剤

5.基材
 5.1 基材
 5.2 基材の表面処理

6.乾燥
 6.1 乾燥過程
 6.2 恒率乾燥
 6.3 減率乾燥

7.欠陥、故障とその対策
 7.1 成膜不良
 7.2 ハジキ
 7.3 ひび割れ
 7.4 白濁
 7.5 界面活性剤の析出
 7.6 異物

8.水系塗布技術の応用

【質疑応答】

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.