. .
セミナー・イベントTOPへ戻る

「駆動と制動」「旋回運動」など自動車特有の運動力学について定量的に解説する講座!
自動車、自動車部品、建機、農業機器、その他車両の設計、開発に携わり車両運動やその特性について基礎から学びたい方

自動車の運動力学・運動特性と乗り心地・安定性向上への応用

■開催日時:2017年10月31日(火) 10:30 〜 17:30


■会場:日本テクノセンター研修室
    (東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階)

■受講料:一般(1名) : 49,680円 (税込)
     同時複数申し込みの場合(1名) : 44,280円 (税込)

■主催:(株)日本テクノセンター


■受講対象者
・自動車、自動車部品、建機、農業機器、その他車両の設計、開発に携わり車両運動やその特性に
 ついて基礎から学びたい方

■予備知識
大学初年度程度の力学知識(力のつりあいや、力と運動など)

■修得知識
・自動車特有の運動の専門的な知識

■講師の言葉
 自動車の運動は、運動法則に基づいて論理的に説明することができます。ニュートンの運動法則や
ダランベールの原理などの理解により、日常の運転や同乗の体験を論理的な理解と同時に感覚的にも
理解することができます。
 本講義では、運動の基礎として「力と運動」「摩擦力」を説明し、その後、自動車特有の運動を
対象として、「駆動と制動」「振動と乗り心地」「旋回運動」の構成としました。自動車の専門的な
知識を向上するとともに、力学を応用する他の分野へも段階的に理解することができます。


1.自動車の運動基礎
  (1).自動車の運動
  (2).力と運動
  (3).運動とエネルギー
  (4).タイヤ

2.駆動と制動
  (1).駆動力
  (2).制動力

3.振動と乗り心地
〜乗り心地と振動は技術的に強く関連しています〜
  (1).振動の力学
  (2).振動の解析
  (2).振動と乗り心地

4.旋回の運動
  (1).操縦性と安定性
  (2).極低速の旋回
  (3).定常円旋回
  (4).車両の運動特性
  (5).操縦性安定性の向上とステア特性


※復習に役立つ講師の著書を配布します。講義では扱いきれない数式の補足説明がございます。

Copyright (C) 2017 NTS Inc. All right reserved.