. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【Live配信・WEBセミナー】PVDFを中心とした有機系圧電材料の開発動向と市場動向

■日時:2020年11月26日(木) 14:00〜18:00

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:【1名の場合 価格】39,600円(税込、資料費用を含む)
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥11,000加算となります

■主催:(株)AndTech

■講師:
(株)スズキ・マテリアル・テクノロジー・アンド・コンサルティング 
代表取締役社長 技術コンサルタント 鈴木 孝典 氏

■講演主旨:
多くの圧電素子は無機・セラミック系材料であり、硬い、脆い、製造が大変であるという
問題点がある。PVDF系を中心とした樹脂系圧電材料は圧電素子としての性能はセラ
ミックに及ばないものの、柔軟で曲げても割れず、透明、ウエラブル用途に適合し易く、
印刷で大面積の素子が製造できるという特徴がある。この特徴を利用し、新たな用途への
展開が期待されている。本講座では樹脂系圧電材料について基礎的な知識、応用事例、
加工方法を知る事を目的とする。


1. 圧電・焦電・強誘電性
1.1 強誘電性
1.2 圧電性
1.3 圧電性
1.4 電歪性
1.5 電気熱量効果

2. PVDF系圧電材料
2.1 樹脂系圧電材料
2.2 PVDF ホモポリマー
2.3 P(VDF-TrFE)
2.4 P(VDF-TrFE-X)
2.5 P(VDF-TFE)

3. 用途、応用
3.1 圧力
3.2 変形
3.3 振動
3.4 温度
3.5 赤外線
3.6 アクチュエータ
3.7 スピーカー
3.8 ハプティクス
3.8 冷却装置

4. 加工方法
4.1 インク化
4.2 印刷・製膜
4.3 アニーリング
4.4 分極(ポーリング)

5. 耐熱性、耐久性
5.1 キュリー温度
5.2 耐久性

6. その他

Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.