. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


EV用リチウムイオン電池のリユース/リサイクルに関わる技術とビジネス

■開催日時:2021年11月1日(月) 13:30〜16:30

■会場:本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
お申込み前に《こちらのご案内》をご確認下さい。


■受講料:44,000円(税込)  * 資料付
*メルマガ登録者 39,600円(税込)
*アカデミック価格 26,400円(税込)
★ アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体および
 学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
★【メルマガ会員特典】2名以上同時申込かつ申込者全員メルマガ会員登録を
 していただいた場合、1名あたりの参加費がメルマガ会員価格の半額となります。
★ お申込み後のキャンセルは基本的にお受けしておりません。ご都合により
 出席できなくなった場合は代理の方がご出席ください。

■主催:(株)シーエムシー・リサーチ

■講師:福代 和宏 氏  山口大学大学院 技術経営研究科長 教授

【講師経歴】
 1998年 大阪大学大学院 工学研究科 博士後期課程 環境工学専攻修了。博士(工学)
  同年 日立製作所入社,冷熱機器開発に従事
 2002年より山口大学 勤務
 2010年より現職
  
【活 動】
 環境・エネルギーマネジメント,建築設備,冷熱機器に関する研究に従事。山口県電気自動車
中古バッテリーリユース実証試験プロジェクトチーム代表,宇部市再生可能エネルギー推進部会
アドバイザー,日本建築学会地球環境委員会委員,空気調和・衛生工学会住宅設備委員会委員等を
務める。
 共著として『MOT 研究開発マネジメント入門』がある。

■趣旨:
 電気自動車(EV:Electric vehicles)は急速に普及が進んでおり,2019年には世界の保有台数は
720万台を超えた。EV用リチウムイオン電池の需要拡大にともない,膨大な量の中古EV用リチウム
イオン電池の発生が見込まれている。そのリユース/リサイクルのための技術開発,そして関連する
ビジネスについて現状を把握し,今後の見通しを立てることが必要になっている。

■セミナー対象者:
 ・EV関連技術,関連ビジネスについて知識を得たいと考えている方
 ・EV用リチウムイオン電池のリサイクルやリユースに関心をお持ちの方

■セミナーで得られる知識:
 ・電気自動車(EV)の市場動向
 ・EV用リチウムイオン電池のリユース/リサイクル技術の現状
 ・EV用リチウムイオン電池のリユース/リサイクルビジネスの現状


※ 適宜休憩が入ります。
1. 電気自動車(EV)の市場動向
 1.1 世界市場の動向
   中国,欧米,日本,その他
 1.2 SDGsとの関係
   地球環境問題との関連,政治・法整備の状況
  
2. EV用リチウムイオン電池のリユース/リサイクル技術
 2.1 リチウムイオン電池の構成
  構成,新たな電池の開発動向,原材料供給
 2.2 バッテリマネジメント技術
  バッテリマネジメントの基礎知識
 2.3 リサイクル技術
  廃電池のリサイクル技術の現状と課題
 2.4 リユース技術
  国内におけるリユースの取組み
  
3. ビジネス環境の変化
 3.1 リサイクル/リユースビジネスの可能性
  電池単体のビジネスの可能性と限界
 3.2 ビジネスの複合化
  V2X 時代の到来,住宅・都市との連携
 3.3 世界規模の循環システム構築

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.