. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


ゼオライトの基礎と合成・応用技術

■開催日時:2021年11月26日(金)13:30〜16:30 

■会場:本セミナーは、当日ビデオ会議ツール「Zoom」を使ったライブ配信セミナーとなります。
お申込み前に《こちらのご案内》をご確認下さい。


■受講料:44,000円(税込  * 資料付
*メルマガ登録者 39,600円(税込)
*アカデミック価格 26,400円(税込)
★ アカデミック価格:学校教育法にて規定された国、地方公共団体および
 学校法人格を有する大学、大学院の教員、学生に限ります。
★【メルマガ会員特典】2名以上同時申込かつ申込者全員メルマガ会員登録を
 していただいた場合、1名あたりの参加費がメルマガ会員価格の半額となります。
★ お申込み後のキャンセルは基本的にお受けしておりません。ご都合により
 出席できなくなった場合は代理の方がご出席ください。

■主催:(株)シーエムシー・リサーチ

■講師:横井 俊之 氏
東京工業大学 科学技術創成研究院 ナノ空間触媒研究ユニット
准教授/研究ユニットリーダー

【講師経歴】
 2004年9月 横浜国立大学大学院 工学府 機能発現工学専攻修了 博士(工学)取得 
       (指導教員 辰巳敬)
 2004年10月 科学技術振興機構 戦略的創造研究推進事業(JST-CREST)
       「環境ナノ触媒」研究事務所(辰巳グループ)博士研究員
 2004年12月 東京大学大学院 工学系研究科 化学システム工学専攻 助手(大久保達也研究室)
 2006年4月 東京工業大学 資源化学研究所 触媒化学部門 助手、助教(辰巳研究室)
 2016年4月 東京工業大学 科学技術創成研究院 化学生命科学研究所 助教
 この間、2016年1月〜2019年3月 JST さきがけ研究者 兼任
 2017年4月 東京工業大学 科学技術創成研究院 ナノ空間触媒研究ユニット
       助教/研究ユニットリーダー
 2018年4月 東京工業大学 科学技術創成研究院 ナノ空間触媒研究ユニット
       准教授/研究ユニットリーダー 現在に至る
【専 門】
 専門:触媒化学、ゼライト科学

【所属学会】
 アメリカ化学会、アメリカ化学工学会日本化学会、触媒学会、石油学会、日本ゼオライト学会

【受賞歴】
 東京工業大学、平成24年度「東工大挑戦的研究賞」業績名「ゼオライト骨格の原子配列制御
手法の開発」(2012年9月)
 一般社団法人 触媒学会、平成23年度一般社団法人触媒学会奨励賞「シリカ系規則性ミクロ・
メソ多孔体の新規合成法の開発」(2012年3月)
 公益社団法人 石油学会、平成22年度(第20回)石油学会奨励賞:業績名「アニオン性界面活
性剤および塩基性アミノ酸を用いた規則性シリカ多孔体の創製とその応用」(2011年5月)

■趣旨:
 ゼオライトは、結晶構造に由来したナノ細孔空間を持つアルミノ珪酸塩鉱物であり、石油精製・
石油化学分野における効率的な資源・エネルギー循環プロセスの創出から、自動車排気ガス浄化を
含む、大気、土壌、水質などの環境汚染や福島原子力発電所の事故に関する放射性物質の除去、
吸着特性を生かした建材への利用など、多様な産業分野において重要な材料であり、欧米、アジアと
世界的に研究が行われています。本講演では「ゼオライトの基礎と合成・応用技術」と題し、ゼオ
ライトの基礎から応用、そして最先端のトピックまでを扱う。

■セミナーで得られる知識:
 ゼオライトに関する基礎から用途展開に関する知見


※ 適宜休憩が入ります。
1. ゼオライトの基礎
 1-1. ゼオライトとは?
 1-2. ゼオライトの分類方法と主なゼオライトの特徴
 1-3. ゼオライトの構造解析
 1-4. 身の回りのゼオライト
 1-5. ゼオライトの合成
 1-6. 非アルミノケイ酸塩ゼオライト
 1-7. ゼオライトの修飾
 1-8. ゼオライト触媒の基礎
  
2.  ゼオライトの応用
 2-1. 石油精製プロセス用ゼオラト触媒
 2-2. 公害・環境関連へのゼオライトの応用
 2-3. 化学品製造プロセスの脱炭素化用ゼオライト触媒
 2-4. 最先端トピック:骨格内 Al 原子の位置制御
 2-5. 今後の展望

Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.