. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


アルミニウム合金の基礎とマイクロ加工技術への応用 <オンラインセミナー>
〜 アルミニウムの合金化、アルミニウムの塑性加工技術・マイクロ塑性加工技術、今後の動向 〜

■開催日時:2020年11月17日(火) 10:30〜17:30


■会場:オンラインセミナー
オンラインセミナーの詳細はこちら:

■受講料:一般(1名) : 49,500円(税込) 
     同時複数申し込みの場合(1名) : 44,000円(税込)

■主催:(株)日本テクノセンター


■受講対象者:
・アルミニウムの加工技術に関して初学者の方
・マイクロ加工技術に関する研究者の方、製品開発者の方など
・マイクロ加工分野ではマイクロ塑性加工技術を中心に研究や事例などを照会します

■予備知識:
・アルミニウム合金や加工技術についての一般知識があると理解が深まります

■修得知識:
・アルミニウムの合金化および加工技術
・マイクロ塑性加工技術への応用についての最新の情報

■講師の言葉:
アルミニウム合金は鉄系材料に比べて軽量で加工性が良いことから、自動車や航空機などの輸送
機器分野で注目を浴びている金属材料です。

本セミナーではアルミニウム合金の加工技術をメインとして講義します。講義の前半では、アルミ
ニウムの特徴およびその合金化、塑性加工技術について講義します。代表的な塑性加工技術として、
押出加工を中心に現在のアルミニウム合金塑性加工技術の動向や、製品表面に発生する割れや
むしれなど生産性を阻害する問題、輸送機器用高強度アルミニウム合金の高速成形の実現など、
アルミニウム合金塑性加工技術が直面している問題やその解決事例を講師の研究なども含めて
紹介します。

講義の後半では、新しい塑性加工技術としてマイクロ塑性加工技術について講義します。マイクロ
塑性加工とはどういったものなのか、事例や研究紹介などを行います。

最後に、マイクロ塑性加工技術の今後の動向や期待される応用分野について紹介します。


1.アルミニウムの基礎と合金化
  (1). アルミニウムの基礎
    a.アルミニウム産業の歴史
    b.アルミニウムの特徴
  (2). アルミニウムの合金化
    a.アルミニウム合金とその製品事例
 
2.アルミニウムの塑性加工技術
  (1). アルミニウムの塑性加工技術
    a.押出加工
    b.鍛造加工
    c.板成形
    d.鋳造・ダイカスト
  (2). アルミニウム合金の押出加工の問題と解決事例
    a.製品表面欠陥に関する問題
    b.高強度アルミニウム合金の高速度成形
 
3.アルミニウムのマイクロ塑性加工技術
  (1).マイクロ塑性加工技術
    a.マイクロ塑性加工技術とは
    b.マイクロ塑性加工技術の問題点
    c.アルミニウム合金のマイクロ塑性加工技術の紹介と今後の動向

Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.