. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


核酸医薬の基礎知識およびドラッグデリバリーシステム(DDS)の実用化とその課題
【LIVE配信】


■開催日時:2021年11月09日(火) 13:00〜16:30

■会場:【WEB限定セミナー】※在宅、会社にいながらセミナーを受けられます 

■定員:30名

■受講料:49,500円 (税込、資料付き/1人)
※最新のセミナー情報を「配信可」にすると割引適用(登録無料)
会員(案内)登録していただいた場合、通常1名様申込で49,500円 (税込)から
 ・1名で申込の場合、46,200円(税込)へ割引になります。
 ・2名同時申込で両名とも会員登録をしていただいた場合、計49,500円 (2人目無料)です。


■備考:
資料付き
【LIVE配信セミナーとは?】

■主催:(株)R&D支援センター

■講師:東京大学 大学院工学系研究科 マテリアル工学専攻 准教授 宮田 完二郎 氏

《専門》
バイオマテリアル、ドラッグデリバリー、核酸医薬

《ご活動》
2018年4月〜現在:ナノ・バイオメディカル学会 常任理事
2016年9月〜現在:日本核酸化学会 評議員
2015年11月〜現在:日本バイオマテリアル学会 評議員
2015年4月〜現在:日本核酸医薬学会 評議員
2013年7月〜現在:日本DDS学会 評議員

■習得できる知識:
・核酸医薬に関する基礎知識
・DDSに関する基礎知識
・核酸医薬DDSの種類
・核酸医薬DDSの現状と課題

■趣旨:
近年、抗体医薬に続くバイオ医薬品として核酸医薬が注目を集めている。核酸医薬は幅広い
難治性疾患に適用可能なポテンシャルを有する一方で、バイオアベイラビリティが低いため、
投与法や標的臓器が限られているのが現状である。この様な核酸医薬の課題を克服するための
方法論の1つがドラッグデリバリーシステム(DDS)である。本講座では、核酸医薬を中心に研究
開発に関する基礎知識から実用化に向けた課題を概説するとともに、ドラッグデリバリーなどの
方法論に基づく課題解決策を議論する。


1 核酸医薬
 1-1 核酸医薬のメカニズム
 1-2 核酸医薬の種類と実用例
 1-3 核酸医薬の課題

2 ドラッグデリバリーシステム(DDS)
 2-1 DDSに求められる機能
 2-2 DDSの種類と実用例
 2-3 ターゲティング型DDS(ナノDDS/ナノ医薬)

3 核酸医薬DDS
 3-1 核酸医薬に用いられるDDSの種類と実用例
 3-2 核酸医薬DDSの現状と課題


Copyright (C) 2021 NTS Inc. All right reserved.