. .
セミナー・イベントTOPへ戻る

・ねじ緩みや破損の現象と要因を、FEM解析を用いた図解を通して視覚的に理解し、適切で効果的な対策に活かすための講座!
・ねじの緩み現象や破損について有限要素法を用いた解析で見える化し、効果的で適切な緩み止め対策や破損対策に活かそう!


ねじの緩みメカニズムと緩み対策・破損対策のポイント
〜 接触の解析 、緩みのモデル化、有限要素法によるねじの緩みメカニズム、
ねじの緩み対策、ねじの破損の現象・要因とその対策 〜

■開催日時:2020年12月04日(金) 10:30 〜 17:30


■会場:日本テクノセンター研修室

■受講料:一般(1名) : 49,500円(税込) 
     同時複数申し込みの場合(1名) : 44,000円(税込)

■主催:(株)日本テクノセンター


■受講対象者:
・ねじの緩みや破損で困っている管理者と担当者の方
・ねじを有限要素解析する必要のある管理者と担当者の方
・ねじの破損に関する一般知識を必要としている方

■予備知識:
・機械工学の基礎知識
・ねじに関する一般的な知識
(有限要素解析の知識があるとなお良い)

■修得知識:
・ねじの緩みが生じる現象の基本と緩みのメカニズム
・有限要素解析でのねじのモデル化の仕方
・ねじの破損に関する知識
・ねじの緩みと破損に関する対策
※本講座では有限要素法の計算手法は扱いません

■講師の言葉:
 ねじはあらゆる状況で使用されていますが、ねじが緩むことは経験的にわかっています。
しかも振動を与える場合に最もよく緩むことも知られている事実です。しかし、それがなぜ
緩むかについてはよく知られていないというのが現状です。さらに原因が理解されないために
緩み止め対策の効果があまり出ないことも見逃せません。

 今回のセミナーではこの見えない現象を、有限要素法(FEM)を用いた解析で再現して
見える化し、どのような状態で緩むかのお話しいたします。その中から緩みにくくする方策が
浮かんでくると考えています。

 また、ねじの破損についてもいろいろな状況があります。この中で何を考えるべきか、
またどう対策を取るかについてお話しいたします。


1.有限要素法の基礎:ねじの緩みを解くために
  (1).有限要素法の基礎の基礎
  (2).カギとなる接触の解析についての基礎知識
  (3).まずはねじ底の応力分布を見てみる:ねじの疲労
 
2.ねじの緩みについて:経験と実測
  (1).緩み実験からねじの種類による緩みの特性を知る
  (2).実験を通じてわかってきたこと
  (3).ねじのかじりについても考える
 
3.ねじの緩みのメカニズム:有限要素法で解く
  (1).ねじの緩みのモデル化
  (2).ねじ緩みの解析結果:ねじの横方向変位
  (3).ねじの緩み:いろいろな荷重で
  (4).緩みのメカニズム
 
4.ねじの緩み対策
  (1).緩みにくいねじについて
   ・ハードロックナット、ロックンボルト、かしめナット、スーパースリットナットなど
  (2).ねじの締結に当たって注意すべき点
 
5.ねじの破損の現象と要因とその対策
  (1).ねじの破損の形態
  (2).ねじ底の応力集中と疲労
  (3).ねじの引張り破断
  (4).ねじ破損の対策
 
6.具体的な緩み・破損の原因と対策
   ・質疑応答にて対応いたします。個別の質問も受け付けます

Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.