. .
セミナー・イベントTOPへ戻る

・実用化が進む5G通信で必要となるミリ波無線通信技術を修得し、製品開発に応用するための講座
・5G通信のためのミリ波無線機の基礎から最新技術まで学び、応用システムの開発を急げ!


Beyond 5Gに向けたミリ波無線通信技術の基礎と最新技術
〜 第五世代携帯電話(5G)の動向、ミリ波無線機の基本要件、第5世代(5G)携帯電話、
次世代60GHz無線LAN 〜

■開催日時:2020年05月26日(火) 10:30 〜 17:30


■会場:本講座は、WEB会議システムを利用して開催いたします
・受講の仕方など詳細は、お申込みいただいた後にご連絡いたします
・その他疑問点がございましたら、お問い合わせください
・PCの環境等で視聴できない方は、日本テクノセンター研修室で視聴が可能です 
日本テクノセンター研修室
    (東京都新宿区西新宿二丁目7-1 小田急第一生命ビル 22階)

■受講料:一般(1名) : 49,500円(税込) 
     同時複数申し込みの場合(1名) : 44,000円(税込)

■主催:(株)日本テクノセンター


■受講対象者:
・通信および通信機器関連企業の方
・無線機およびアンテナ設計者の方
・高周波ボードおよび高周波パッケージ設計者の方
・ボード・パッケージ材料開発者の方
・アナログ回路設計者の方
	
■予備知識:
・電気、回路、通信の基本的知識

■修得知識:
・ミリ波無線機の概要、従来の無線機との違い
・回路技術開発動向
・無線通信の基本的知識
・無線通信速度の動向

■講師の言葉:
 スマートフォンの普及により、携帯端末で扱うデータ量が爆発的に増加しています。同時に、
無線通信速度としても、より高速な通信が可能な技術が要求されています。無線通信速度の向上の
ため、逼迫しているマイクロ波帯(-30GHz)ではなく、ミリ波帯(30GHz-300GHz)での無線通信に
注目が集まっています。第5世代移動通信システム(5G)でもミリ波を利用しており、益々重要性が
高まっています。また、次世代無線LANとして知られるWiGigでも60GHzのミリ波帯を使い、現状の
無線LANに比べて100倍以上高速な数Gbpsの伝送レートが報告されています。スマートフォンや
ノートパソコンへの搭載に向けて期待が高まっています。
 本セミナーでは、ミリ波無線機の基礎から、最新技術と動向、そして、市場動向など、その
最前線を徹底解説いたします。


1 .ミリ波技術の基礎と第五世代携帯電話(5G)の動向
  (1).ミリ波の特徴
  (2).第五世代携帯電話(5G)の動向
  (3).ミリ波のアプリケーション
  (4).無線通信
  (5).ミリ波レーダー
  (6).ミリ波イメージング

2.ミリ波無線機技術
  (1).ミリ波無線機の基本要件
  (2).ミリ波伝播特性(伝播損失、指向性、回折、干渉)
  (3).第5世代(5G)携帯電話
  (4).次世代60GHz無線LAN

3.ミリ波無線機の最新開発動向
  (1).WirelessHD/WiGig研究開発の経緯
  (2).5G研究開発の最新動向
  (3).国内外研究機関の研究開発動向

4.ミリ波無線機の課題と将来展望、実用化スケジュール
  ・無線伝送速度の将来展望

Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.