. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【テレワーク対応・WEBセミナー】
グラフェンの物性・作製方法・各種評価法と透明アンテナへの展開


■日時:2020年08月26日(水) 13:30〜17:30

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:39,600円(税込、資料費用を含む)
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥11,000加算となります

■主催:(株)AndTech

■講演主旨:
わずか炭素原子1層の厚さを持つグラフェンを用いた透明アンテナ技術についてお話しします。
グラフェンの特異な物性とその作製方法、グラフェンの光学的透過率と電気伝導特性の評価法などを
解説した上で、透明アンテナ材料としてのグラフェンの魅力と既存の透明導電膜との比較について
解説します。また、我々が世界で初めて作製と動作実証に成功したグラフェン透明アンテナについて、
その作製方法と特性を紹介し、今後の研究開発動向についてお話しします。


■講師:青山学院大学 理工学部 電気電子工学科 教授 黄 晋二 氏


1. グラフェンとは?
 1-2 グラフェンの構造
 1-2 グラフェンの特異な物性

2. グラフェンの作製方法
 2-1 スコッチテープ法、化学的剥離法など
 2-2 化学気相成長法(CVD)
 2-3 グラフェンの転写技術

3. グラフェンの透明導電膜としての特性とその評価方法
 3-1 光学的透過率の評価
 3-2 シート抵抗、キャリア密度、キャリア移動度の評価
 3-3 グラフェントランジスタの特性評価

4. IoT技術、5G技術において注目される透明アンテナ技術
 4-1 既存の透明アンテナ技術
 4-2 透明アンテナ材料としてのグラフェンの特徴
 4-3 グラフェンを用いた様々なマイクロ波帯デバイス

5. 単層CVDグラフェンを用いた透明アンテナ
 5-1 アンテナの作製方法
 5-2 アンテナの特性
 5-3 グラフェン透明アンテナを用いた電波送受信実験
 5-4 グラフェンの低抵抗化技術

6. まとめ:グラフェンのデバイス応用に関する今後の研究動向

Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.