. .
セミナー・イベントTOPへ戻る


【テレワーク対応・WEBセミナー】
リビングラジカル重合の基礎と精密に構造制御された機能性高分子の合成


■日時:2020年08月31日(月) 13:00〜17:15

■会場:※会社やご自宅のパソコンで視聴可能な講座です
※ お申込み時に送られるWEBセミナー利用規約・マニュアルを必ず、ご確認ください。

■定員:30名

■受講料:44,000円(税込、テキスト費用を含む)
 ※複数でのご参加を希望される場合、お申込み追加1名ごとに¥11,000加算となります

■主催:(株)AndTech

■講師:
 第1部 名古屋大学 大学院工学研究科 有機・高分子化学専攻 教授 博士(工学) 上垣外 正己 氏
 第2部 京都大学大学院 工学研究科 高分子化学専攻 准教授 寺島 崇矢 氏
 第3部 (株)カネカ 中川 佳樹 氏


∽∽───────────────────────∽∽

第1部 精密重合の開発と植物由来モノマーへの展開

【キーワード】

1.リビング重合
2.ラジカル重合
3.精密高分子合成
4.機能性高分子
5.バイオベースポリマー

【講演主旨】

 精密重合は、合成高分子の構造を精密に制御し、機能性高分子材料を創出する上で重要な
高分子合成技術である。本講演では、精密重合に関してラジカル重合を中心に、分子量の
制御を可能とし高分子の精密合成に広く適応可能なリビングラジカル重合、ラジカル重合に
おける立体構造やモノマー配列制御などの多重構造制御、ラジカル重付加やカチオン重合との
組み合せによる新しいポリマー設計、植物由来ビニルモノマーの精密重合による新規機能性
バイオベースポリマーへの展開を紹介する。

【プログラム】

1.リビングラジカル重合の基礎
 1-1 リビングラジカル重合の原理
 1-2 種々のリビングラジカル重合
 1-3 リビングラジカル重合を用いた精密高分子合成

2.ラジカル重合を用いた多重構造制御
 2-1 ラジカル重合における立体構造制御
 2-2 ラジカル共重合におけるモノマー配列制御
 2-3 ラジカル付加反応を駆使したモノマー配列制御

3.異なる重合系への精密重合の展開
 3-1 ラジカル重付加
 3-2 RAFTカチオン重合

4.植物由来ビニルモノマーへの展開
 4-1 テルペン類(オレフィン系モノマー)の精密重合
 4-2 フェニルプロパノイド類(スチレン系モノマー)の精密重合

【質疑応答】

 ∽∽───────────────────────∽∽

第2部 精密重合による機能性高分子合成とナノ機能空間創出(仮)

【プログラム】

※現在作成中でございます


第3部 原子移動ラジカル重合によるテレケリックポリアクリレートの精密構造制御と機能発現(仮)

【プログラム】

※現在作成中でございます

Copyright (C) 2020 NTS Inc. All right reserved.