バイオ・メディカル 翻訳
欧米で認可が進む主力のインプラント型電子メディカルデバイ
スについて、最新のテクノロジーやデザイン技術を中心にわか
りやすく解説。
人体の部位毎に章立てされ、デバイスやアプリケーションに関
わる解剖学的・生理学的根拠についても言及。

原書『Implantable Electronic Medical Devices』(2015年)
Elsevier
 
原書著者 Dennis Fitzpatrick
	
 
 
電子書籍(ダウンロード版)のご注文
※Knowledge Worker(丸善雄松堂(株)運営)へ移動します
 
2016年10月7日
本体35,000円+税
178頁
B5
(株)エヌ・ティー・エス
ISBN 978-4-86043-461-8
 
■監訳 中山 淑
■翻訳 廣瀬 千秋

人工網膜

スマートコンタクトレンズ

横隔神経刺激

グルコースバイオセンサ

人工内耳(蝸牛インプラント)

ペースメーカーおよび植込み型カーディオバータ・除細動器

膀胱に関連する植込み型電子機器

鎮痛および疼痛緩和のための電気刺激療法

パーキンソン病およびジストニアに対する電気刺激療法

てんかんに対する電気刺激療法

末梢神経の刺激

下部食道刺激装置

迷走神経ブロック療法

埋込み型ドラッグデリバリーシステム

ワイヤレスのカプセル内視鏡検査装置
 
※購入方法について
 
 
Implantable Electronic Medical Devices インプラント型電子メディカルデバイス Copyright (C) 2016 NTS Inc. All right reserved.