化学・化学工学 試読不可
豊富なデータから自社の研究にフィードバック!
最適な選定・使用のための『理論』と『選択指針』『具体策』を網羅した実務書
他書にはない、ユーザーが明かす実践的調製・処理法を多数収録
 
■ 本書のポイント

ポイント1: シランカップリング剤の必須基礎と不安定な
       界面評価のコツ

 ・カップリング剤の種類、条件ごとの反応メカニズム
 ・反応速度に影響を及ぼす因子
 ・加水分解、縮合反応状態の評価
 ・不均質な処理層のデータ解釈手法


ポイント2: 選ぶポイント、使う注意点をすっきり解説

 ・有機・無機材料、官能基の種類に応じた適切な選択
 ・温度、時間、濃度、溶媒、pH調整ノウハウ
 ・シランとポリマーのSP値の関係性、計算手法
 ・基板洗浄、後処理の注意点
 ・前処理法、インテグラルブレンド法の効果比較


ポイント3: 目的ごとの処理事例が満載

 ・フィラー表面処理、樹脂改質、基材のぬれ・接着性向上…
  目的別でみるカップリング剤の詳しい処理条件
 ・シランカップリング剤が効かないものへの処理法
  ポリオレフィン系樹脂、グラファイト、カーボンブラック
  など


ポイント4: よくあるトラブルも解決

 ・文献と同じ条件でやっても効果が出ない
 ・同じ条件でも、日によってデータがばらつく
 ・経時的に安定せず、白濁や沈降が生じてしまう
 ・未反応基が残り、カップリング剤同士が反応してしまう



2016年1月29日
本体80,000円+税
本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
384頁
A4
技術情報協会
 
執筆者 計47名
 
 

シランカップリング剤の反応メカニズム

シランカップリング剤の添加方法

シランカップリング剤の構造と種類、特性

チタネート系・アルミネート系カップリング剤の構造と種類、特性

シランカップリング剤の分析技術

繊維、フィラー表面処理時のカップリング剤の改質事例

耐久性、耐食性向上のための処理事例

シランカップリング剤による微細構造形成技術

接着性向上のための処理事例

ポリマー改質のための処理事例

カップリング剤が効かない物質(シリカ、ガラス以外)への処理方法
 
 
シランカップリング剤の使いこなしノウハウ集 Copyright (C) 2016 NTS Inc. All right reserved.