高分子 僅少
プラスチックにかかわって40年以上の著者が、製品強度にかかわる理論と、豊富なトラブルの事例及び対策を集大成。
 
プラスチック製品の設計・製造にかかわるすべての担当者、ならびに材料や添加剤、製造工程や技術にかかわる方々にも参考になる1冊。
 
  【改訂増補版はこちら】
 
 こちらの書籍はMaruzen eBook Library にて
《電子試読》ができます
  
 電子書籍(ダウンロード版)のご注文
※Knowledge Worker(丸善雄松堂(株)運営)へ移動します
 
 
PDF形式のファイルをご覧いただくには、お使いのブラウザにAcrobat Readerがインストールされている必要があります。
2009年3月10日
本体38,000円+税
320頁
B5
ISBN978-4-86043-283-6
 
 本間 精一(本間技術士事務所 所長) 著
 

プラスチックの強度と破壊に関する概論 

プラスチックの強度と材料設計

プラスチックの力学的性質

プラスチックのストレスクラック性

プラスチックの劣化と寿命

プラスチックの製品設計

射出成形工程における諸要因と成形品強度 

割れトラブルと原因究明

破損解析法

プラスチックの高強度化

プラスチックの強度に関するQ&A
 
プラスチック製品の強度設計とトラブル対策 Copyright (C) 2009 NTS Inc. All right reserved.