高分子 試読不可
官能基の特徴を活かした導入手法とは? たくさんあるモノマーからどう選び、どう配合するか?
樹脂の改質、高機能化事例を各企業の“具体策”とともに
まとめた1冊!
2017年7月31日
本体80,000円+税
本体30,000円+税
 ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
508頁
A4
技術情報協会
ISBN 978-4-86104-664-3
 
執筆者 計56名

高分子合成、重合反応の基礎

機能性モノマー、オリゴマーの新しい合成手法

各社の機能性モノマーの種類、特徴 〜構造、反応性、用途など〜

高熱伝導性、耐熱性の向上事例

モノマー導入による透明性向上、高屈折率化技術

機能性モノマーによる柔軟性、硬度のコントロール

機能性モノマーによる界面コントロール技術  〜密着性、接着性、相溶性、撥水性〜

機能性モノマーによる樹脂の強靭化

機能性モノマーによる 水性樹脂の機能性向上

モノマーの構造、組成、反応解析技術
  巻末付録 本書に掲載されているモノマーの特性別索引
 
 
機能性モノマーの選び方・使い方事例集 Copyright (C) 2017 NTS Inc. All right reserved.