設備・機械 試読不可
急速に増加・増強中の『細胞加工施設』や『遺伝子実験室』  その厳しい法令基準にいかに対応するか?

 【超高速化する創薬のスピードに遅れを取らないために!】

 @決して減らないクリーンルーム内の人為的ミスをいかに
  防ぐか
   ―日常での対応法を、数々の人為的ミスの事例を挙げて
    解説!

 Aクリーンルームへの入退室管理での留意点とは
   ―塵埃を持ち込ませないための作業者へのルールの
    徹底法とは?

 Bクリーンルーム内の「作業効率性」と「汚染防止機能」を
  両立させた設計・レイアウトのポイント
   ―作業の効率性を考慮したヒトモノ動線の設定と、汚染
    ・混合を防止するゾーニング計画
     両者のすり合わせの具体的な留意点

 Cクリーンルームのバリデーション――設計、施工、運用、
  各段階で求めれる要件とは
   細胞加工施設での“バリデーション・ベリフィケーション”
   とは
   ―基本的な考え方から、クリーンルームでの具体的な実施
    事例まで分かる



2018年2月23日
本体80,000円+税
本体30,000円+税
  ※アカデミック価格の適用は、
   エヌ・ティー・エスホームページをご覧ください。
541頁
A4
技術情報協会
 
執筆者 計64名

各種バイオロジカルクリーンルームの清浄度基準と関連法規対応

高レベルバイオロジカルクリーンルームの設計・レイアウト

バイオロジカルクリーンルームの設計〜運用各段階で求められるバリデーション

高レベルバイオロジカルクリーンルームにおける設備管理と環境モニタリング

高レベルバイオロジカルクリーンルームへの入退室管理

クリーン化環境下での作業に関する標準化・作業員教育およびヒューマンエラー防止

バイオロジカルクリーンルームの清掃・滅菌と清浄度維持

クリーンルームおよびクリーン化環境で発生するトラブルの原因と対策
 
バイオロジカルクリーンルームの設計・維持管理と作業員教育 Copyright (C) 2018 NTS Inc. All right reserved.